約7割のアラサー女性はSEXライフに不満がある!?

ライフスタイル

2017/11/20

 働く大人女子向けのファッション雑誌『steady.(ステディ.)』。2017年11月7日(火)に発売された12月号では、働くアラサー女性1000人を対象に「性の悩み」に関する調査が実施された。

 今回の調査によると、「今のSEXライフに満足している」と答えた人は全体の約3割に留まる結果に。不満の理由としては「頻度が少ない」「SEX後の触れあいが少ない」などが挙げられた。

 また、実際の「SEXの頻度」は1位が「月1回」、2位が「2週間に1回」となっているのに対し、理想の頻度は「週1回」が1位。現状のSEXライフに満足していない女性が多いことが判明している。

 さらに「交際前に体の関係を持つのはアリか?」という質問を実施したところ、なんと52.2%の人がアリと回答。はっきりと告白しない男性が増えているせいか、2人に1人が交際前のSEXを許容していることがわかった。

img02

 ほかにも、アラサー女性はSEXのタイミングや行為の前後で様々な悩みを抱えていることも判明。同号では、高輪台レディースクリニック副院長の尾西先生、SEXに関する著書が話題の精神科医・髙木先生がアドバイスをおくる。また、AV男優として活躍する有馬芳彦が男性側の本音を代弁。「SEX前に女性に気を付けてほしいことは?」といった男性の本当の気持ちも紹介されている。

img03

※掲載内容は変更になる場合があります。