「老後のことなんてまだまだ…」では甘い! 女性が安心して老後を迎えられるお金の貯め方

暮らし

2018/1/3

 人生90年時代が到来し、未婚率・離婚率が上がる中、多くの女性が老後を一人で過ごす可能性が高いと言われている。安心した将来を送るにはお金の準備が不可欠だが、リタイア期間が長いほどお金が必要になるのは間違いない…。
 そこで『ひとりでも一生困らない 老後資金完全ガイド』は、「老後資金は30歳から始める」という考え方を提唱する。

img02

 30~40代は働き世代。「老後のことなんてまだまだ…」と思いがちではないだろうか? しかし、老後がリアルになっていないからこそ、お金の不安を抱きやすいもの。だからこそ知識をつけて、現役世代からしっかり貯める癖をつけることが安心の老後には欠かせない。

 ではお金をどのように作っておけばいいのか? 同書では年金・保険・投資・節約などのお金にまつわることを、山崎俊輔・中村芳子・大竹のり子・風呂内亜矢・丸山晴美という5人のファイナンシャルプランナーに質問。お金の疑問について、すべて女性目線で優しく解説していく。働けなくなってから経済的に苦しまないためにも、現役世代のうちから着実に老後の準備をしておこう。

<女性ひとり 安心老後生活のための6つのSTEP>
CASE1:働く女性におすすめ! 個人型拠出年金(iDeCo)のまるわかりガイド
CASE2:失敗しない! 保険の選び方
CASE3:お金にも働いてもらう! お金の増やし方
CASE4:「わからない」は卒業! もっとお金を学ぶ・知る
CASE5:お金が逃げないように工夫する! 節約術

※掲載内容は変更になる場合があります。