“リアル峰不二子”小倉優香、『マガジン』グラビアでファンを悩殺!

エンタメ

2018/2/25

img01.jpg
『週刊少年マガジン』12号(講談社)

 2018年2月21日(水)発売の『週刊少年マガジン』12号では、2017年にグラビア界を席巻した“ぐらちゃん”こと小倉優香が登場。表紙&巻頭カラーを飾った小倉に、ファンは「朝から刺激が強くてたまらない!!」「表紙から素晴らしすぎる…」と大興奮のようだ。

 19歳の小倉は、ドラマ「先に生まれただけの僕」や「咲―Saki― 阿知賀編」などにも出演し、現在大注目を集めるグラビアアイドル。167cmの長身とバスト87・ウエスト59・ヒップ89という抜群のスタイルで、“リアル峰不二子”と呼ばれている。

 黄色とネイビーのシンプルな水着に身を包んだ小倉が、髪を少しかき上げながら笑みを浮かべる表紙には、ファンから「ぐらちゃん、可愛すぎ!! 朝から頑張れるわ」「真っ白なお腹とくびれが魅力的」と絶賛の声が続出。表紙のコピーにも「このくびれを見よっ!」という文字が。

 巻頭カラーでは、チェック柄の下着の上にピンクベージュのキャミソールを着た姿を披露。キャミソールを少しめくりながらいたずら気な表情でこちらを見つめるショットに、ファンは「にやって笑ってるぐらちゃん、可愛すぎて無理」「なんでも言うこと聞いちゃう」「魔性の女感と無邪気さが同居してる。さすがリアル峰不二子…」と悩殺されてしまったよう。その他にも、真っ赤なビキニの上に白いシャツを着た小倉が満面の笑みを浮かべているショットなどが掲載されている。

 小倉は同号のグラビアに関して、自身のブログで「明日は週刊少年マガジンの発売です。表紙と巻頭なので是非見てください」と宣伝。チェック柄の下着姿でベッドの上に立ち微笑んでいるオフショットも投稿している。

 2018年もさらなる飛躍を果たしそうな“リアル峰不二子”こと小倉に要注目だ。