“女性のための本屋”が登場! 東京・日比谷に「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」オープン

暮らし

2018/3/22

img01

 2018年3月23日(金)、東京「日比谷シャンテ」3階に「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE(日比谷コテージ)」がオープン。女性の共感を集めるさまざまなコンテンツと出会える場所を提供していく。

 同店は「HMV&BOOKS」としては初めて、女性をターゲットにした商品をセレクト。多くの女性クリエイターたちが作る“女性のための本屋”だ。日比谷という街の特性を活かして、映画・舞台などに関する書籍、音楽や映像ソフトなどのラインナップを充実させる。

img02

 さらにオープンを記念して、同店ならではのイベントが多数開催される予定。中でも新刊『おまじない』が話題を集めている作家・西加奈子のトークイベントや、3月30日(金)に新刊『ウィステリアと三人の女たち』を刊行する作家・川上未映子とブックデザイナー・名久井直子との対談イベントは見逃せない。

img03
西加奈子

img04
川上未映子

img05
名久井直子

 今を生きる全ての女性や、“オトメゴコロ”を持ったすべての人々にピッタリの場所になるはず。日比谷で話題の映画や舞台を堪能した後に立ち寄れば、新しい出会いがあるかもしれない。

■「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」オープン記念 西加奈子トークイベント
日程:2018年3月24日(土)
時間:14:30~
場所:HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE 店内イベントステージ
出演者:西加奈子
イベント内容:西加奈子、山本充、モデレーター・横里隆によるトークイベント
参加方法:観覧フリー(整理番号付きイベント参加券を持参するとイベントスペースに優先入場) ※整理番号付きイベント参加券は3月23日(金)11:00から店舗にて配布。
※イベント詳細は以下のサイトにてご確認ください。
http://www.hmv.co.jp/store/event/32736/

■「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」オープン記念+川上未映子『ウィステリアと三人の女たち』刊行記念、川上未映子×名久井直子 対談トークイベント
日程:2018年3月30日(金)
時間:18:00~
場所:日比谷シャンテ3階「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」内イベントステージ
出演者:川上未映子(作家)、名久井直子(ブックデザイナー)
イベント内容:川上未映子、名久井直子、モデレーター・横里隆によるトークイベント
参加方法:店頭で新刊書籍『ウィステリアと三人の女たち』を予約購入した人を対象に、イベント参加整理券を配布。期間は3月23日(金)11:00~3月30日(金)イベント終了まで。 ※規定数に達した場合は受付終了。
※イベント詳細は以下のサイトにてご確認ください。
http://www.hmv.co.jp/store/event/32757/

<「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」女性クリエイタープロフィール>
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE 店長・花田菜々子(はなだ・ななこ)
1979年東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。2003年ヴィレッジヴァンガードコーポレーションへ入社。全国の「ヴィレッジヴァンガード」店長を務める。2015年CCCデザインカンパニーに入社、「二子玉川 蔦屋家電」にてブックコンシェルジュを務める。2016年、「パン屋の本屋」で店長に。同年、架空の本屋を20人以上の書店員が執筆する『まだまだ知らない夢の本屋ガイド』を企画・編集し、朝日出版社より刊行。2018年1月より、ローソンHMVエンタテイメントに入社し、「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」店長に就任。実体験を綴った私小説『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』を2018年4月に河出書房新社より刊行予定。

HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE ロゴ、グッズデザイン/ブックデザイナー・名久井直子(なくい・なおこ)
1976年岩手県生まれ。武蔵野美術大学卒業後、広告代理店勤務を経て2005年に独立。ブックデザインを中心に紙まわりの仕事を手がける。第45回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。主な仕事に、『AM/PM』、『非常出口の音楽』、『早稲田文学 女性号』、『BABEL Higuchi Yuko Artworks』など。

HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE ギャラリー&店内装飾/イラストレーター・利光春華(としみつ・はるか)
2004年に東洋美術学校グラフィックデザイン科卒業後、アパレル会社勤務。アパレルカタログの構成やデザイン、記事広告デザインやTシャツのプリントグラフィックデザインなどを担当。同時期に個人名義でイラストレーターの活動を開始。“東京コレクション2005 S/S”で発表したアパレルブランド「MULTIPLE MARMELADE」のショービジュアルに関わる。ファッションショーでは、“段ボールマネキン”を制作。2008年、独立。アパレルやファッション、美容系の仕事を多く手掛ける。2012年には、アーティストYOSHIKAと共に「ARMATEL(アマテル)」に参画、音楽活動のビジュアル・アートディレクションを担当。2017年12月にビジュアルストーリーブック『Ribbon』(上ノ空)を刊行。

HIBIYA KADAN ifeelクリエイティブディレクター・石賀美樹(いしが・みき)
株式会社日比谷花壇の執行役員、クリエイティブデザイン部・部長。設計事務所勤務後、日比谷花壇にて店舗コンセプト・ストアデザイン・VMD総合監修・商品企画デザイン・イベントなどディレクションを行う。また、日比谷花壇季刊誌や各種プロモーション媒体などの企画編集、セミナーなどの講師も行いつつ、ホテルウェディング・セレモニーホールのリノベーションやカタログディレクションなども行う。

■「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」店舗概要
所在地:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ3階
店舗面積:約625㎡(約189坪)
営業時間:11:00~20:00

※掲載内容は変更になる場合があります。