ワーキングママが実践する家事のコツ。子どもとの暮らしがもっと快適に、楽しくなる!

出産・子育て

公開日:2018/4/12

 子育てと自分の暮らしを両立させるためのヒントをまとめた、『みんなの子どものいる暮らし日記 がんばりすぎない家事と、家時間のすごし方。』が2018年4月4日(水)に発売された。

 出産・育児は、家庭にとって最も大きな転機。それまでの暮らし方がガラッと大きく変わり、子どものためにどんどん時間が使われていく。気づけばそのほかの家事や自分のために使える時間が大きく削られていた… なんて経験を持つ人も多いはず。子どものいる生活は、時間の使い方にも工夫が必要になってくる。

 同書は子育てと自分らしい暮らしを両立している、人気ブロガーとインスタグラマー22人から“ちょうどいい家事”と“家時間の過ごし方”のヒントをまとめた一冊。現在子育て中の女性はもちろん、これから出産・育児を考えている人にとっても気になるトピックスが目白押しだ。

 例えば、家族との時間を最優先にして毎日の生活を楽しんでいるきーちゃんさん。家事はもちろん、子ども用の絵本棚や勉強デスクなどのDIYを楽しむ暮らしぶりは、家族との過ごし方の参考になるだろう。

img02

 “楽しい暮らし”を追求するYOKOI YOKOさんは、過ごしやすくなるようにリビングや子ども部屋を工夫している。

img03

 そのほかにも「ワーキングママが実践する時短家事のコツ」「子どもと暮らしながらすっきりした部屋にする工夫」「お手伝いのアイデア」など、暮らしのヒントが満載。子どもとの時間をもっと快適にしたい人は、ぜひ同書をチェックしてみよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事で紹介した書籍ほか