「シティーハンター」がビジュアル帯で登場! 大人気警察小説『警視庁公安J』シリーズ

アニメ・マンガ

2018/4/20

海外での傭兵経験、類まれな身体能力、莫大な財産――。
超ハイスペックなエリート公安捜査官・小日向純也が活躍する鈴峯紅也の大人気警察小説シリーズ『警視庁公安J』(鈴峯紅也/徳間文庫)が、「シティーハンター」とのコラボで書店に並ぶ!

シリーズ第1弾(特別ビジュアル帯は既刊全4作に!)
『警視庁公安J』(鈴峯紅也/徳間文庫)

小日向純也は冴羽獠と同じ世界を持っている。
気がついたらシリーズ一気読みしてしまった!!!

― 北条司

 本作に共感した北条司氏のコメントとイラストが、既刊4作に全面ビジュアル帯で登場する。
 鈴峯紅也の『警視庁公安J』(徳間文庫)は、徳間文庫大賞2017受賞作でもあり、『警視庁組対特捜K』(中公文庫)、『警視庁監察官Q』(朝日文庫)と合わせてシリーズ累計30万部を突破している話題作だ。インパクトあるビジュアル帯には書店員たちも大興奮!「シティーハンター」の舞台となった新宿はもちろん、山手線のエキナカ書店を中心に、コラボフェアが展開されているので、ぜひ店頭で手に取ってほしい。

あらすじ
 幼少時に海外でテロに巻き込まれ、傭兵部隊に拾われたことで、非常時における冷静さ残酷さ、常人離れした危機回避能力を得た小日向純也。エリートとして警視庁キャリアの道を歩んでいた。ある日、純也との逢瀬の直後、思いを寄せる木内夕佳が車ごと爆殺されてしまう。背後にちらつく新興宗教〈天敬会〉と女性斡旋業〈カフェ〉。真相を探る純也だったが、事態は思わぬ展開をみせ……。

■「シティーハンター」の新しい世界観がコミックスで登場! 来年劇場版の公開も待機中

『今日からCITY HUNTER』1巻
(漫画:錦ソクラ、参考書「CITY HUNTER」北条司)

 時期を同じくして、新しい「シティーハンター」も動き出した! 来年の劇場版アニメーション公開も発表されたシティーハンター。転生したら獠や香、海坊主が存在する憧れのシティーハンターの世界だったというマンガも4月20日(金)に発売! こちらの世界にもどっぷり浸ってしまいそうだ。

あらすじ
 青山香、40歳、独身。ある日電車に轢かれて死んだと思ったら、高校生の姿になって大好きな「シティーハンター」の世界に迷い込んでしまう。まわりに頼れる人は誰もおらず、困り果てた香が向かった先は新宿の伝言板…。すがる思いで書き込んだ文字は「XYZ」。シティーハンターの世界で、獠や香との新しい人生が始まる!

■ 2019年初春 劇場版アニメーション「シティーハンター」公開決定! http://cityhunter-movie.com