「焼肉のたれで3分」「パスタソースで5分」… レトルト食品や缶詰を上手に使ったラクラクごはん

食・料理

2018/5/22

 失敗なしのレトルトアレンジレシピをまとめた、『レトルトの女王のアイデアレシピ ラクラクごはん』が2018年5月19日(土)に発売された。

 “料理に時間をかけられないときでも、家族にはおいしいものを食べてほしい”という思いから、著者・今泉マユ子がレトルトアレンジレシピを考案。「簡単」「時短」「失敗なし」で作れるレシピが数多く紹介された。

 調味料には「パスタソース」「焼肉のたれ」「鍋つゆ」などの既製品を使用。加えるだけで味がピタリと決まるので、料理が苦手な人にもおススメできる。また買い置きしておけるレトルト食品や缶詰、冷凍食品を上手に取り入れることで買い物の負担も軽減できるはず。

 同書で紹介されるのは、「焼肉のたれで3分」「パスタソースで5分」などの簡単なメニューばかり。料理初心者からお子様や高齢者まで、誰でも作りやすいレシピがたっぷり掲載されている。レシピは副菜、主菜、主食、汁ものに分かれていて、それぞれのページには調理器具と調理時間まで記載。きっと毎日の食事作りに役立つだろう。

「料理を作るのが苦手」「そもそも作る暇がない」などの悩みを持つ人は、同書をぜひチェックしてみよう。

今泉マユ子
1969年徳島県生まれ、鎌倉で育ち現在、横浜在住。2児の母。管理栄養士として大手企業社員食堂、病院、保育園に長年勤務。食育、災害食、スポーツ栄養に力を注ぎ、2014年に管理栄養士の会社を起業。現在は企業アドバイザーとしてレシピ開発、缶詰商品開発に携わるほか、資格を生かし幅広く講演、講師活動を行い、NHK「あさイチ」「おはよう日本」、日本テレビ「ヒルナンデス!」、TBS「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などテレビ出演や、新聞、雑誌などで活躍中。主な著書に『「もしも」に役立つ! おやこで防災力アップ』『災害時に役立つ かんたん時短、「即食」レシピ もしもごはん』『体と心がよろこぶ缶詰「健康」レシピ』、石川伸一との共著『「もしも」に備える食 災害時でも、いつもの食事を』、『作りおきより簡単便利 レトルトアレンジレシピ50』、『すぐウマごはん』などがある。

※掲載内容は変更になる場合があります。