『銀河鉄道999』実写ドラマ化にファン興味津々!「どんな風になるんだろ」

エンタメ

2018/5/22

 松本零士の漫画『銀河鉄道999』が“生ドラマ”で実写化される。この知らせにファンは、「999の実写化は気になるでしょ…」「“生ドラマ”っていったいどんな風になるんだろ」と興味津々のようだ。

『銀河鉄道999』は、少年・星野鉄郎と、謎の美女・メーテルの旅を描いたSF作品。1977年に連載がスタートし、テレビアニメ化・劇場版アニメ化を果たした同作は、今回が初の実写ドラマ化となる。

 メーテル役には栗山千明、鉄郎役には前田旺志郎がキャスティング。その他にエメラルダス役に凰稀かなめ、機械伯爵役に染谷俊之、大山トチロー役に橋本じゅん、アンタレス役に宇梶剛士という豪華実力派キャストが勢ぞろいした。

 ドラマ化の知らせにファンからは、「世代なのもあるけど、ものすごく見てみたい! あの世界をどう表現するのか楽しみ」「やっとあの世界を実写で描けるようになったのね!」といった声が続出。中でもメーテル役の栗山には、「メーテル役・栗山千明はパワーワード」「栗山千明ちゃんのメーテルはすごい雰囲気ある」「これは本当にナイスキャスティング。めちゃくちゃ熱演してくれそう」と期待の声が寄せられている。

 同作は『銀河鉄道999』40周年を記念して、2018年6月18日(月)20時から「BSスカパー!」にて放送。90分の放送時間のうち、60分強をドラマパート、残り30分がトークパートという斬新な構成が予定されている。さらにトークパートには、6月から公演される「40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~」で鉄郎役を務める中川晃教も登場。40周年にふさわしい超豪華番組となりそうだ。

 またドラマ内では、作品の壮大な世界観を表現するためにCGを多用。“生ドラマ”とCGを組み合わせて描く新たな「銀河鉄道999」を心待ちにしていよう。

40周年記念生ドラマ「銀河鉄道999 Galaxy Live Drama」
放送日時:2018年6月18日(月)20:00~21:30
原作:松本零士
出演:栗山千明、前田旺志郎、凰稀かなめ、染谷俊之、橋本じゅん、宇梶剛士 ほか
公式サイト:https://www.bs-sptv.com/999/