1秒で気のきいた一言が出る! だれとでも会話が続くハリウッド流会話術

ライフスタイル

2018/5/28

 気のきいた会話が瞬時にできるようになる、『1秒で気のきいた一言が出るハリウッド流すごい会話術―世界の一流が学ぶ77のルール』が2018年5月24日(木)に発売された。

 人生において、とっさに気のきいた一言を言わないといけない場面は多々ある。政治家や経営者がアドリブで面白いことを言って笑わせたり場を盛り上げたりするのは、「センス」よりも「技術」が重要だ。

 コミュニケーションスキルの研究において先を行く欧米では、「即興の会話力」の研究が盛ん。経営者や政治家たちが、必須スキルとしてレッスンを受けている。

 同書は芸人養成学校での即応力講座の講師である著者が、米国で学んだ理論や心理学をベースに即応力を77の「型」に分解して紹介。スキルの身に着け方として著者が日本で行っている、即応力をアップさせるためのゲーム形式の訓練方法も収録した。

「初対面の相手と楽しく会話を続けるには?」「プレゼンで最初に心をつかむには?」「短時間でも印象に残る人となるためには?」といった悩みを解消できる1冊。だれとでも会話が続くハリウッド流会話術を身に着ければ、より豊かな人生を獲得できるだろう。

渡辺龍太
放送作家、即応力養成講座の講師。幼少期より知らない人の前では恥ずかしさで頭が真っ白になり、問いかけには反応できなくなる口数が極端に少ない性格だった。しかし、アメリカ留学時に受けたハリウッド流のインプロ(即興力)の授業がきっかけとなり、気のきいた会話が瞬時にできるようになる。それ以降、インプロや心理学をさらに学び、日本人むけの即応力研究に注力。帰国後は実績ゼロなのにコミュケ―ション力をいかしてNHKの英語番組のディレクターに就任。それを契機に放送作家に。同時に番組出演者への即応力アップの指導も開始。現在は大手芸能事務所の浅井企画でプロ芸人向けのアドリブ講座や公開講座などで、インプロの講師としても活躍中。

※掲載内容は変更になる場合があります。