寿退社したその日に婚約者の浮気発覚、逆ギレされて婚約破棄…痛快婚活コメディ『サバイバル・ウェディング』ドラマ化

エンタメ

2018/6/16

 大橋弘祐の小説『SURVIVAL WEDDING(サバイバル・ウェディング)』のドラマ化が決定。波瑠や伊勢谷友介、吉沢亮、風間俊介の出演に、「キャストめちゃくちゃいい! 絶対面白いじゃん!」「実力派勢揃いって感じがいいね」と期待の声が続出中だ。

 原作は、務めていた出版社を寿退社した日に婚約破棄された女性・黒木さやか(29)が主人公。ファッション誌の編集部に復職するも、「半年以内に結婚しろ。できなければクビ」という新編集長・宇佐美(41)の命令を達成するために奮闘する姿が描かれる。

 “エルメス”や“ヴィトン”など高級ブランドのマーケティング戦略に基づいた恋愛テクニックを用いた同作には、「原価数万円のバーキンが100万で売れる理由を考えろ」「コーチのように男のホワイトスペースを探せ。お前はヴィトンやエルメスにはなれないが、コーチならなれる!」といった戦略が登場。

 読者から「読んでいて元気が出て、すっきり前向きな気持ちになれる」「女性にこそ読んで欲しい作品。いっぱい笑ってクライマックスは泣けました」「ラブコメだけでなくビジネスのためにもなる一冊」と大好評を博している。

 主人公・さやか役に波瑠、編集長・宇佐美役に伊勢谷がキャスティングされているほか、吉沢はさやかが仕事で出会う年下のさわやかイケメン王子・柏木祐一役に。風間は、さやかに婚約破棄を言い渡す身勝手な恋人・石橋和也を演じる。その他にも、高橋メアリージュン、ブルゾンちえみ、須藤理彩、前野朋哉、小越勇輝、ついひじ杏奈、財前直見、生瀬勝久といった豪華キャストが勢揃いとなった。

 このキャスティングにファンは、「波瑠ちゃんめちゃくちゃかわいいし、吉沢さんはキラキラしてるし、こんなドラマを週1で見れるとか幸せ!!」「吉沢さんのビジュアル最高なんだけど」「伊勢谷さん、吉沢くん、風間さんとか眼福すぎ」と大喜びのよう。

 同ドラマは、2018年7月以降の毎週土曜日22時から放送予定。結婚目指して突き進む女性の姿を描いた痛快サバイバル・コメディに、あなたも元気づけられてみては?

■ドラマ「サバイバル・ウェディング」
原作:大橋弘祐
放送:2018年7月放送予定
出演:波瑠、伊勢谷友介、吉沢亮、風間俊介 ほか
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/