子どもの脳にとって「旅」は最高の刺激体験! 家族旅行に学びをプラスでやる気や知性を育む!

出産・子育て

2018/8/15

『旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ』は、旅を通じて、子どもの生きる力である「知性・自己肯定力・コミュニケーション力」を育てることができる「旅育」がテーマ。

 著者の旅行ジャーナリスト村田和子氏は、子どもとの旅の経験から、旅で積極的に学び、生きる力を育むための心得を「親子の旅育メソッド」として提唱。村田氏のお子さんは旅育効果が発揮され、難関中学に合格している。

 本書では、その「旅育メソッド」を軸にしながら、5つの旅育メソッドと25の実践ヒントを掲載。旅育メソッドを知ることで、家族旅行に「子どもの学び」をプラスすることができる。

img01.jpg

 巻頭では星野リゾート代表の星野佳路氏との対談を掲載。旅育の魅力や将来の子ども達へのメリットなどを語っている。
 旅育メソッドでは脳科学者の茂木健一郎氏による「脳×旅」のコラムを掲載。旅育について親御さんが気になるテーマを、脳科学的な見地から分かりやすく解説している。

img01.jpg

 他にも家族旅行を応援している企業のサービスや、著者が厳選した全国にある旅育スポットを全32パージフルカラーで収録し、学びの旅をサポートしてくれる。

img01.jpg

 写真が多く、家族で楽しみながら見ることができるので、この夏の家族旅行にぜひ役立ててほしい。