シナモン+コーヒーで血液サラサラ! スーパーで買えるスパイスで体と心の不調を改善!

健康・美容

2018/9/5

 いつもの食事にスパイスをふりかけるだけで、心も体も健康になれる方法を紹介した『スパイス活用超健康法』が 2018年8月8日に発売された。

 スパイスは人間にとって必須アイテムであり、ともに歴史を歩んできた。本書では、そんなスパイスが持っている「体や心の不調を整える」特徴に注目。さらにスパイスには、肝機能向上・高血圧改善・脂肪燃焼・美肌など、驚くほどたくさんの美容や健康効果もあるのだ。

 著者はスパイスコーディネーターマスターの川田洋士氏であり、監修は日本におけるスパイス研究の第一人者の武政三男氏だ。スパイスのプロである2人により、いつもの食事にスパイスをふりかけるだけの簡単な健康法を多数紹介されている。

 例えば唐辛子には減塩・減糖効果があり、ナツメグやシナモンなどの基本スパイスにコーヒーをプラスすることで、血液がサラサラになる効果がある。

 このように、14種類のスパイスの健康や美容効果や、スパイスを使いこなすための基礎知識についても詳しく解説。

 わざわざ料理を作る必要がなく、いつもの料理にスパイスをふりかけるだけなので、誰でも簡単に試すことができる。

 体や心に不調を感じている人は本書を参考に、スパイスの力を借りて不調を改善してみてはいかがだろうか。