私たちには、三浦しをんさんがいる!

特集番外編1

2018/9/6

私たちには、三浦しをんさんがいる!

編集Y・S

日本全土の三浦しをんさんファンの方々、お待たせしました。
5年ぶりにしてダ・ヴィンチ渾身の、大ボリューム特集をお届けします。

ページ数は、まあいつもの特集くらいなのですが、密度が、熱量が、そして語られていることの厚みがすごい!

皆さまご存知のとおり、三浦さんってトークもむちゃくちゃ面白いんです。
インタビューも対談も、盛り込みたいことが多すぎて削れませんでした。文字多すぎじゃない?とも言われましたが、多すぎない。読んどくれ‼︎

今回の特集では、今年刊行された新作『ののはな通信』と、9月10日刊行の『愛なき世界』の2作品に軸足を置きつつ、文庫版が発売され大人気の『あの家に暮らす四人の女』をはじめ、いまこそ読んでほしい三浦しをん作品をありとあらゆる角度から掘り下げています。

目玉はですね、対談が3つもあるんですよ。
日テレの人気アナ・桝太一さん、WEB連載も話題の雁須磨子さん、『大家さんと僕』で大注目の矢部太郎さん。いずれも初対面とは思えぬほど、生きること、他者を愛することの深部に触れんとする対話が交わされてゆき、立ち会っている私たちも大興奮。だから文字数削れなかったんだってば…

ほか、『嫌われる勇気』の岸見一郎さん、EXILEメンバーの橘ケンチさん、我らが(?)穂村弘さんのインタビュー、クラフト・エヴィング商會のおふたりと人気漫画家・下村富美さんのご寄稿、カリスマ書店員・新井見枝香さんによるブックガイドなど、贅沢コンテンツを愛をこめてお届けしています。

皆さんは平成最後の夏いかがでしたでしょうか。
私は2キロ太った以外は、何事もなく過ぎてゆきました。そんなもんです。
でも私たちには、三浦しをんさんがいる。

大ボリュームの文字数、じっくりお楽しみください。