内田理央、大胆な“手ブラ”ショットを披露!『anan』美乳特集号に大反響

エンタメ

2018/9/12

img01
『anan』2118号(マガジンハウス)
anan No.2118(2018年9月12日発売号) (C)マガジンハウス

 2018年9月12日(水)発売の女性グラビア週刊誌『anan』に、内田理央が登場。セクシーショットを披露し、「これは素晴らしいな…」「どエロすぎるでしょwww」と大反響が巻き起こった。

 年に一度の恒例企画となっている同誌の美乳企画。美乳を作るマッサージやコスメ、ナイトケア、ファッション、ブラの着こなしなどが紹介される。

 今回の特集テーマは“ハンサムな胸”。「バストに自信がなく、表紙モデルに選ばれるなんて」と謙遜する内田だが、表紙ではジャケットを羽織りながらグラマラスな胸を見せつけた。さらにセクシーな表情を受かべながら豊満な胸を右手で寄せ上げ、挑発するかのように左手でジーンズをずり下げている。この表紙に読者からは、「羽織ってるだけとかフェチズムが駆り立てられる!」「セクシーすぎて女性の私でもムラっとくるな」「表紙からこんな色気満載でいいの?」「店頭に飾られたら思わず手に取っちゃうよ」「エロすぎて思わず3度見ぐらいした」「体つきが芸術レベルで綺麗…」と絶賛の声が続出した。

 誌内のグラビアページにはシンプルなブラショーツや、質感あるスイムウェアに身を包んだカットを掲載。女性が憧れるファッショナブルな“かっこいい胸”のポートレートが映し出されている。

img02.jpg
anan No.2118(2018年9月12日発売号) (C)マガジンハウス

 内田は読者に向けて、「生まれ持った体つきや体質を根本から変えることは難しいけれど、ふとした瞬間にきれいに見せる工夫ならたくさんできるはず。だから、その時にいちばん美しく見えるバランスを知ることが重要なのかもしれません。いつも意識しているのは、あざとくなくて、作りすぎていないヘルシーなバストです」とコメントを寄せていた。

 またインタビュー内で内田は、自身のバストケアを公開。数々のグラビア撮影で培ってきた知識や、憧れの女性像なども明かした。

 女性としての色気と共に、凛とした美しさを感じさせる内田のグラビアを是非堪能してみては?