玉木宏、指名手配犯の顔を記憶する“見当たり捜査員”を熱演! 羽田圭介『盗まれた顔』ドラマ化決定

エンタメ

2018/9/23


 サスペンスアクションストーリー「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」がドラマ放送決定。特報映像も解禁され、「変わった題材だからどんな物語になるか期待」「原作ファンだけど雰囲気でてると思う!」と話題になっている。

 芥川賞作家・羽田圭介が描いたサスペンス小説『盗まれた顔』が原作の同ドラマ。記憶と勘を武器に指名手配犯を捕まえる“見当たり捜査員”白戸崇正は、犯人を探し続ける日々を送っていた。そんなある日、白戸は4年前に死亡した先輩刑事・須波の“顔”を発見してしまう。見間違いだと否定しようとした矢先、白戸は須波にまつわる不可解な事件を耳にする。事件を調べている内にいつしか命を狙われ、公安や中国マフィアも動き出す事態となっていき―。

img01.jpg

 主人公の白戸を演じるのは、玉木宏。玉木は同ドラマの内容について、「事件性の怖さが詰まった作品です。誰かを追っていると思っていたらいつのまにか自分が追われている立場にいる…。そんな緊張感に満ちた、今までにない刑事ドラマになるのではないかと思います」とコメントしている。

 また解禁された特報では「見ているのか、見られているのか」という字幕と共に、まだ見ぬ犯人に鋭い眼光を向ける玉木が登場。さらに「どっから見てんだ!」と叫びながらうろたえる演技を披露しており、「この特報を見てから物語が気になってしょうがない」「玉木さんの演技が素晴らしい! これは絶対に見よう」「見る側の人間が見られることに恐怖を感じてるところがそそるな」「見てたら鳥肌立ってきた… どうやって追い込まれていくのか見もの」「難しい役どころだとおもうけど玉木さんなら演じきってくれると思う」「めちゃくちゃ面白そう! 詳しい内容がかなり気になる」といった声が上がっている。

img02.jpg

 同ドラマは2019年1月からWOWOWプライム内で順次放送。第1話は無料で視聴可能なので、ぜひチェックしてみては?

■WOWOW「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」
放送:WOWOWプライムにて2019年1月放送予定(全5話・第1話無料放送)
原作:羽田圭介
監督:武正晴
出演:玉木宏 ほか
特設サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/kao/