「日曜日の夜に体操服出すのやめて」Twitterでバズった、主婦あるある「#名画で学ぶ主婦業」が書籍化

エンタメ

2018/9/23

img01
『#名画で学ぶ主婦業』
(田中久美子:監修/宝島社)

 ある主婦がTwitterに投稿したことがきっかけとなり話題となった「#名画で学ぶ主婦業」。このハッシュタグの中から56点を厳選し書籍化した『#名画で学ぶ主婦業』が2018年8月27日に発売された。

 本書で紹介されている「#名画で学ぶ主婦業」というのは、2018年5月にとある主婦が、ジャック=ルイ・ダヴィッドの名画である「マラーの死」の画像とともに、主婦ならではの「あるある話」をTwitterに投稿したことで広まったものである。

「マラーの死」 ジャック=ルイ・ダヴィッド

 この投稿には多くの共感コメントが付き、26000以上もリツイートされ、さらに52000以上の「いいね!」を獲得したことで話題に。

 投稿を見たユーザーたちが、さらに名画とともに「主婦あるある」を投稿しはじめ、Twitterのトレンド入りし、SNS上でブームとなり書籍化されたのである。

「落穂拾い」ジャン=フランソワ・ミレー

「アメリカン・ゴシック」 グラント・ウッド

 本書では、Twitterに投稿された多数の「#名画で学ぶ主婦業」から、特に人気の高い56点のツイートを厳選し掲載。実際のツイートとともに、文星芸術大学教授・田中久美子氏監修のもと、名画の歴史的背景や見どころ、美術史における重要性などについても解説している。

「レディ・ジェーン・グレイの処刑」ポール・ドラローシュ

「見知らぬ女」イワン・クラムスコイ

 掲載されている名画には、レオナルド・ダ・ヴィンチの「洗礼者聖ヨハネ」、サンドロ・ボッティチェリの「ラスとケンタウロス」、ウジェーヌ・ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」、ジョン・エヴァレット・ミレイの「オフィーリア」などがあり、美術作品が好きな人も楽しめる一冊となっている。