将来、「お金で泣くタイプ」と「お金で笑うタイプ」の違い

暮らし

公開日:2018/9/27

定年後、お金で泣く人笑う人

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:
img01
『定年後、お金で泣く人笑う人』
(山崎元/マガジンハウス)

 豊かで幸せな老後を送るために今のうちからしておくべきことを紹介した『定年後、お金で泣く人笑う人』が 2018年9月20日に発売された。

 将来、豊かな老後を暮らせないんじゃないか。脳裏をよぎる「老後破産」の4文字……。こんなお金の不安は、定年を意識しはじめる50歳あたりから急に膨らみはじめる。

 本書は、大きな不安を抱いている人に向けて、老後の安心を手に入れるために必要な簡単なマネー術を紹介。具体的にどうすれば悲惨な老後を迎えずに済むのか、定年後に「お金で泣く人」「お金で笑う人」の対比で読み解いていく。

advertisement

×定年後お金に泣く人は――銀行員にお金の相談をする
◎定年後お金に笑う人は――銀行の無料相談会には近寄らない

×定年後お金に泣く人は――親の介護費用を自分で出す
◎定年後お金に笑う人は――親の介護を親の資産から賄う

×定年後お金に泣く人は――貯蓄性保険や年金保険に入る
◎定年後お金に笑う人は――イデコを利用する

 本書には随所に上記のようなまとめが挿入されていて、非常に読みやすく理解しやすいつくりとなっている。

 著者は長い間お金と向き合い、 経済評論家で経済のプロ・山崎元氏。「家」「保険」「投資」「教育」「介護」「医療費」「イデコ」など、さまざまな項目が取り上げられており、その中でも貯蓄に繋がる効果の大きいものを厳選。

 将来のことが不安になってきたという人にはぜひ読んでほしい一冊である。

この記事で紹介した書籍ほか

定年後、お金で泣く人笑う人

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:
ISBN:
9784838729227