彼シャツ、ショートパンツ姿…乃木坂46・与田祐希の『マガジン』グラビアにファン大興奮!

エンタメ

2018/9/23

img01
『週刊少年マガジン』42号(講談社)

 2018年9月19日(水)発売の『週刊少年マガジン』42号表紙に、乃木坂46の与田祐希が登場。さらに16ページにも及ぶ大ボリュームで巻頭グラビアも掲載され、ファンは歓喜に沸いた。

 今回で4度目の同誌登場となった与田。ロケ地となったのは横須賀で、フレッシュな表情から大人びた表情まで様々なカットが収められた。最初にお目見えするのはオーバーサイズの“彼シャツ”に身を包んだ与田。肩がはだけたカットやボタンに手をかけるカットも掲載されており、フレッシュさの中に妄想をかき立てる色気も見せている。

 続くページではショートパンツにタンクトップと、露出度が高い衣装に身を包んだ姿が。ソファーに横たわりうたた寝する寝顔も披露しており、ファンは「与田ちゃんの美肌がこんなにも露わに…」「こんな娘が身近にいてくれれば…」と興奮を隠し切れなかったようだ。

 また今回の巻頭グラビアには、「大解剖! よだちゃん!」と名づけられた特別企画も掲載。「筋肉はない… でも意外とくびれはあるもん!!(笑)」「猫背… 治さねばー!!」「足はそんな小さくないからまだ背のびるかもと希望を持ってます」など、自身の体を“ひとこと解説”している。さらに同企画では、体の特徴に絡めた家族のエピソードも披露。「(胸は)ひいおばあちゃんと似てる」「(お尻が)お母さんと似てるらしい」「両親に『それ、馬鹿の大足っていうとよ~』ってばかにされます」など、18歳らしい飾らない言葉が散りばめられた。

 その後もフレッシュさとセクシーさが交互に続いた与田のグラビア。ワンピースで海辺に腰かける爽やかなカットや、同じく海辺でも夕陽に照らされたアンニュイな表情も収められている。ファンからも「また見たい」「ページ数多くてありがたや」「2面性に心奪われたわ」と大好評だったため、5度目の登場も早々に実現しそうだ。