「あの繊細な絵を間近で見られるなんて!」 『とんがり帽子のアトリエ』初の原画展にファン歓喜

アニメ・マンガ

2018/10/21

 王道魔法ファンタジー漫画『とんがり帽子のアトリエ』の原画展が、東京のギャラリーGoFaにて開催される。初めての原画展ではイラストのほかに映像による展示も行われるとあって、「これは絶対に行くしかない」「あの繊細な絵を間近で見られるなんて!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、魔法と魔法使いが存在する世界を描いた物語。小さな村の少女・ココは、昔から、魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は、魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は、諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが、魔法を使うところを見てしまい——。

 繊細なタッチの絵柄と世界観が話題を呼び、読者からは「超リアルな魔法の世界に引き込まれる」「絵だけじゃなくてコマ割りまで秀逸!」「サブキャラも個性豊かで魅力的なところが好き」と絶賛の声が続出。

 今回の展示会では、原画やネーム、設定画などの資料のほか、作画風景を映像に収めたVTRも公開。会場ではアートグラフや展示会記念グッズも販売されるとあって、「緻密な描き込みの軌跡が追えるなんて感動」「どんなグッズが出るのか気になる!」「あの美しい構図やペンタッチを早く見たい」とファンも大喜びだ。

 原画展の開催は、11月10日(土)から12月2日(日)まで。期間中は白浜のサイン会なども開催される予定なので、気になる人はチェックしてみては?

■「とんがり帽子のアトリエ」原画展
期間:2018年11月10日(土)~12月2日(日)※祝日除く毎週月曜定休
時間:12:00~18:00
会場:GoFa(Gallery of Fantastic art)
入場料:600円
特設サイト:http://www.gofa.co.jp/art/181110_tongari/index.shtml