読書メーター×ダ・ヴィンチの「第3回 レビュアー大賞」。青谷真未著『君の嘘と、やさしい死神』レビューのびびんさんが王者

文芸・カルチャー

公開日:2018/11/3

君の嘘と、やさしい死神 (ポプラ文庫ピュアフル)

著:
出版社:
ポプラ社
発売日:

 日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が連動してベストレビュアーを決定する「レビュアー大賞」。8月13日(月)の課題図書発表から約3ヶ月間の審査・投票を経て、”ベスト・オブ・ベスト・レビュアー”が11月1日(火)に決定した。

 課題図書として8作品を選出してそれらレビューを一般公募。予選・本選を経て各作品ごとにベストレビュアーを1名ずつ合計8名を決定する。さらにベストレビュアー8名の中から”ベスト・オブ・ベスト・レビュアー”1名を選出するという企画だ。3回目となる今回の結果は以下の通りとなった。

【ベスト・オブ・ベストレビュアー】
びびんさん:『君の嘘と、やさしい死神』(青谷真未/ポプラ社)

advertisement
『君の嘘と、やさしい死神』
(青谷真未/ポプラ社)

【ベストレビュアー】
きいたんさん:『羊と鋼の森』(宮下奈都/文藝春秋)
嫁宮 悠さん:『コンビニ人間』(村田沙耶香/文藝春秋)
さつこさん:『この空の上で、いつまでも君を待っている』(こがらし輪音/KADOKAWA)
マチコさん:『ポイズンドーター・ホーリーマザー』(湊かなえ/光文社)
ずきんさん:『ダ・フォース』(ドン・ウィンズロウ:著、田口俊樹:訳/ハーパーコリンズ・ジャパン)
honyomuhitoさん:『任俠学園』(今野敏/中央公論新社)
とらみなさん:『リアルフェイス』(知念実希人/実業之日本社)

 ベストレビュアーをはじめとする各受賞者には以下の豪華プレゼントが贈られる。

・ベストレビュアー(8名):10,000円分の図書カード
・ベスト・オブ・ベスト・レビュアー(1名):上記図書カードに加え、全国の対象書店にて「おすすめの本1冊を書店展開される権利」が付与される。

 さらに、課題図書8作品全ての部門にエントリーした方の中から抽選で選ばれる「全読賞」にも図書カード1,000円分がそれぞれ贈られる。当選者は以下の10名だ。

如水さん/ンゴワドンバ京東さん/夢追人009さん/ゆのんさん/夕力さん/おしゃべりメガネさん/おさなごころさん/彩音さん/アメコさん/パラオ・カムアラウンドさん

 下の特設ページからは上記のベストレビュアー受賞者のレビューのほか、優秀レビュアー賞に選ばれた方たちのレビューも掲載されている。そちらもぜひチェックしてほしい。

■「レビュアー大賞」結果発表特設ページ 
https://bookmeter.com/reviewer_awards/2018

この記事で紹介した書籍ほか

君の嘘と、やさしい死神 (ポプラ文庫ピュアフル)

著:
出版社:
ポプラ社
発売日:
ISBN:
9784591156599