「あるあるすぎる…OLの日常」――SNSで人気沸騰作家たちの心揺さぶるファースト作品集【特典付き電子書籍】

暮らし

2018/11/20

 SNSの楽しみのなかには、まるで一目惚れのような作品や作家との出会いがある。
 本記事で紹介するのはイラストやまんがでSNSユーザーのハートを鷲掴みにし「○○○すぎる!」と熱狂とコメントと拡散を獲得してきた3人の作家のファースト作品集。

 いずれも電子書籍版だけの特典コンテンツ付き。お気に入りの一篇をダウンロードしてスマホで楽しもう。

■気鋭のイラストレーター あきま初の作品集

ノスタルジックすぎる!
白昼夢のような終末的都市風景

 緻密な情景と彷徨う孤独な少女のイラストをSNSで発信しファンを獲得してきたイラストレーター・あきま初の画集。

 高度に積層されたビルの上で、または高架下や格納庫の傍らで、退廃した近未来のような「どこでもない、どこかにある世界」を描く作品を繰るうちに街の音や香り、湿度まで感じる。この不思議な白昼夢感覚こそ現実世界のmirage(蜃気楼)だ。

 電子書籍版特典として表紙イラストの製作過程8工程と表紙ラフ案を5点を含む10ページの電子ミニ書籍をバンドル。「ふだんあんまりメイキングはやらないんです」(あきま:Twitterでのコメント)という作家が特別公開するプロセスにその製作の秘密が見つかる。

【電子書籍限定特典】
カバーイラストメイキング (コメント:あきま)10P


■全女子が共感した「恋するイラスト」Cahoの初作品集

ふわふわ甘くて可愛すぎる!
恋する女の子の気持ち。

 等身大の恋する気持ちを、やさしいタッチと色づかい、ふんわりした世界観で表現し、女の子たちをときめかせるイラストレーター、Cahoのファースト画集。

 Twitterに作品がポストされる都度、「思わず震える」「好きすぎる♡」「可愛すぎる」と、多くの女の子たちが感動し、拡散しないではいられない甘くふわふわしたイラストの数々を楽しめる贅沢な作品集だ。「私は私をあきらめない」「病名は恋煩い。薬はきみなんだけど」…それぞれのイラストに添えられた、はっとさせられるような短いことばたちにも注目したい。恋する気持ちを応援し、寄り添ってくれるようなあなただけの特別なイラスト・言葉がきっと見つかるはず。

【電子書籍限定特典】
特別描き下ろしイラスト


■「OLの日常」を綴るおひまるファースト作品集

あるあるすぎる!
OLの恋愛・ストレス・毒・本音

 名古屋出身・東京在住・彼氏いない歴10年目・特技は毒を吐くことというOLおひまる。彼女がインスタグラムで綴る1コマ漫画絵日記はフォロワー数63万人超(2018年10月時点)。そのおひまるが女の気持ちを詰め込んだファーストブックがついに完成。

 けなげに東京で生きる独身OLが見る世界はこんなにもストレスフルで、切なく、愛らしく、おかしいものなのか。読み始めたら止められなくなる、まるでジェットコースターのよう。「あるある、こんなの、あるある!」と、ニヤけたり、笑ったり、「え? …本当?(そんなの描いていいの?)」と引いたり、同情したり。毒と自虐のおひまるワールドにハマった後は、きっとモヤモヤした気持ちが晴れて、ちょっぴり優しい気持ちになれている。

【電子書籍限定特典】
特別描き下ろしイラスト