「どんどん進化していく過程から目が離せない」『かげきしょうじょ!!』7巻&『シーズンゼロ』同日発売に歓喜の声続出!

アニメ・マンガ

2019/3/20

img01
『かげきしょうじょ!!』7巻(斉木久美子/白泉社)

 2019年3月5日(火)に、『かげきしょうじょ!!』最新7巻と『かげきしょうじょ!! シーズンゼロ』が同日発売された。7巻には先輩の過去を描いたスピンオフも収録され、「どのキャラも丁寧に描かれていてみんな大好き」と好評の声が上がっている。

『MELODY』で連載中の同作は、未婚の女性だけで結成された「紅華歌劇団」の団員を目指す少女たちの物語。主人公・渡辺さらさは、“オスカル様”になるという夢を抱き「紅華音楽学校」に通う少女。元アイドルの奈良田愛、成績トップの委員長・杉本紗和、3代続けて入団することになるサラブレッド・星野薫など、個性豊かなクラスメイトたちと一緒に厳しい授業を乗り越えていく。

 7巻で描かれているのは、生徒たちが学校の文化祭で「ロミオとジュリエット」を上演する様子。さらさは校内オーディションを経て、ロミオのライバルとなるティボルト役で舞台に立つことになった。読者からは「さらさの演技がどんどん進化していく過程から目が離せない」「さらさに敗れた紗和ちゃんの葛藤が泣ける」「クライマックスの展開に胸を打たれた」と感動の声が。さらに今回は、さらさの指導役にあたる先輩・中山リサを主人公とした番外編も収録されている。

 同日発売された『かげきしょうじょ!! シーズンゼロ』は、『ジャンプ改』で連載されていた『かげきしょうじょ!』の1巻と2巻を再編集したもの。再編集にあたって、番外編や描き下ろしのショート漫画なども収録された。『シーズンゼロ』には元トップスター・凰稀かなめとの対談企画も登場。漫画ファンだけでなく宝塚ファンも必見の1冊となっている。

 3月23日(土)には、三省堂書店が「かげきしょうじょ!! twitter座談会」を開催する予定。こちらはツイートにハッシュタグ「#かげきしょうじょ」を添え、好きな登場人物やセリフ、場面などを語り合う企画だ。ツイッターのアカウントさえあればだれでも参加できる企画なので、思う存分『かげきしょうじょ!!』を語り尽くしてみては?

img02
『かげきしょうじょ!! シーズンゼロ』(斉木久美子/白泉社)