板垣瑞生と吉柳咲良の“キス寸前”シーンが話題! 映画『初恋ロスタイム』特報動画解禁

エンタメ

2019/4/24


 仁科裕貴の小説を実写化した映画「初恋ロスタイム」の特報動画が解禁。メインキャストの板垣瑞生と吉柳咲良、そして医師役の竹内涼真が登場する映像は、「キュンキュンが詰め込まれてる!」と大好評のようだ。

 同作は、止まった時間の中で恋をする相葉孝司と篠宮時音の物語。2人は毎日決まった時間に1時間だけ停止する世界で、誰にも邪魔されない2人きりの時間を過ごす。孝司の前に現れた医師の浅見一生は、この不思議な現象について何か知っている様子。やがて孝司は、“ロスタイム”にまつわる切ない秘密を知ることに―。

 映画では孝司を板垣、時音を吉柳が演じ、浅見役として竹内が出演することでも話題に。今回公開された特報動画は、竹内演じる浅見が「昔ね、時間が止まったことがある」と孝司に語るセリフからスタートしている。

 孝司と時音がキスをしそうな距離まで近づく場面や、孝司が「ロスタイムじゃないときも会いたい」と告げる場面などドキドキするシーンが満載。落とした本が空中で止まるカットや孝司と時音の腕時計がアップになるカットなど、時間を象徴するシーンも多数登場した。特報をチェックした人からは、「孝司くんだけが動いてる不思議な光景が印象的」「キスシーンあるの!? 超ドキドキする」と期待の声が。「ピュアな瑞生くんも白衣の涼真くんも最高」「涼真くんの微笑む演技にときめく」と、各キャストのファンからも注目を集めている。

 映画の公開は2019年9月頃だが、5月2日(木)発売の『ヤングエース』6月号からはコミカライズ版の連載がスタート。『エス・エクソシスト』『創炎のヒストリア』などでイラストを手がけるぜろきちのキャラクターデザインと、新人漫画家・なのらによる作画で孝司と時音の物語が描かれる。原作ファンからは、「映画化に漫画化って目白押しで嬉しい」「いろんな孝司と時音が楽しめるね」「『ヤングエース』毎月買わなきゃ」と歓喜の声が。映画の公開を待ちながら、連載もチェックしてみては?

■映画「初恋ロスタイム」
原作:仁科裕貴
監督:河合勇人
出演:板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真、石橋杏奈、甲本雅裕 ほか
公式サイト:https://hatsukoi.jp/

img01
『初恋ロスタイム』(仁科裕貴/KADOKAWA)