『夏目友人帳』24巻発売&第100話掲載。「ニャンコ先生100ニャンまつり」の開催が決定!

マンガ・アニメ

2019/4/26

 累計1360万部を突破する人気マンガ『夏目友人帳』(緑川ゆき/白泉社)。5月2日に24巻が発売され、24日発売の『LaLa』7月号ではついに第100話が掲載される。

 同作は、妖怪を見ることのできる男子高生・夏目貴志が、招き猫に宿るニャンコ先生とともに、亡き祖母・レイコが奪った名前を妖怪たちに返していく物語。両親もすでに亡く、その不思議な能力ゆえに孤独を感じていた夏目が、妖怪たちと交流し、“友人”になっていく姿は、多くの読者の心を癒し支持され続けている。

 なにより人気なのが、夏目の用心棒を自称するニャンコ先生の愛らしさ。というわけで、第100話掲載を記念してこのたび「ニャンコ先生100ニャンまつり」の開催が決定!

●ニャンコ先生を探せ!in本屋さん5/2スタート!!

 本屋さんに置かれた特製シートに書かれたキーワードを集めるだけで、「100話記念描き下ろしニャンコ先生クリアファイル」をゲットできる、またとないチャンスだ。キーワードは全部で5つ。専用の解答用紙に記入し、書店員さんに渡すだけでOKだ。実施予定の店舗は全国1000店以上。特設ホームページで詳細を確認し、ニャンコ先生探しの旅に出かけよう。

●ニャンコ先生を探せ!in『LaLa』

 第100話が掲載される『LaLa』7月号(5月24日発売)の、そこかしこにニャンコ先生が隠れているらしい。『夏目友人帳』だけでなく、さまざまなマンガにニャンコ先生が隠れているというのだ。また、「シークレットニャンコ」を見つけるだけで、特製プレゼントをゲットできる。見逃さないように、いつも以上に隅々まで読んでほしい。

●「ニャンスタグラム」投稿フェア5/2スタート!!

 参加方法は簡単。自前のニャンコグッズを使って撮った“ニャンスタ”映えする写真を、ハッシュタグ「#ニャンスタ」を添えてTwitterにUPするだけ。毎日流れる無数のつぶやきの中にニャンコ先生を忍び込ませると、『夏目友人帳』の世界がもっと身近に感じられるはず。お気に入り写真をどんどんリツイートし、読者みんなで「100ニャンまつり」を盛り上げよう!

 24巻の発売にあわせて、公式スピンオフマンガ『ニャンコ先生が行く!』(カネチクヂュンコ、原作:緑川ゆき/白泉社)の4巻も刊行される。ニャンコ先生をはじめ、妖怪たちのお茶目な魅力満載の一作だ。連載16年目を迎えた本編の歴史をふりかえりながら、100話というめでたき瞬間を、ぜひともファン一体となって祝ってほしい。

文=立花もも