読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

緑川ゆき

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
みどりかわ・ゆき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

熊本県出身。1998年、『LaLa DX』よりデビュー。2003年に『夏目友人帳』の執筆を開始し、『LaLa』で連載。同作は、08年からTVアニメ4期が放映された。他の代表作は『緋色の椅子』『蛍火の杜へ』(ともに白泉社)など。

「緑川ゆき」のおすすめ記事・レビュー

ニャンコ先生がいっぱい!?『夏目友人帳』27巻の特装版はアクリルフィギュア付き! 売り切れ続出!

ニャンコ先生がいっぱい!?『夏目友人帳』27巻の特装版はアクリルフィギュア付き! 売り切れ続出!

『夏目友人帳』27巻(緑川ゆき/白泉社)

 2021年9月3日(金)、大人気マンガ『夏目友人帳』のコミックス最新27巻が発売された。今回は「ニャンコ先生アクリルフィギュア付き特装版」も同日に発売され、早くも売り切れとなる書店が続出している模様。

 「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、夏目は妖怪たちから追われる羽目に…。祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになるが、その出会いは決して悪いものばかりではなく――。

 メガヒットとなった同作は、すでにアニメが第六期まで放送されており、劇場アニメも公開された。時に楽しく、時に切ない夏目と妖怪たちの物語に、多くの人が心を震わせている。

 そんな人気作のコミックス最新27巻で夏目は、空を舞う美しい白龍を目撃。見てみたいというニャンコ先生と一緒に白龍探しをしていると、元気のないちょびの姿が。どうやら、お気に入りの櫛が壊れてしまったというのだ――。

 購入者からは、「予想を裏切られ…

全文を読む

15年描き続けてきた、大切な作品への想いを訊く――『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』原作・緑川ゆきインタビュー

15年描き続けてきた、大切な作品への想いを訊く――『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』原作・緑川ゆきインタビュー

『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』 5月26日、Blu-ray&DVD発売 (C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

「小さい頃から時々変なものを見た。他の人には見えないらしいそれらは、おそらく妖怪といわれるものの類」――妖怪が見える少年・夏目貴志が、妖怪の名前を記した友人帳を受け継いだことから始まる、人と妖(あやかし)の心温まる交流の物語『夏目友人帳』。2003年から『LaLa DX』(白泉社)で読み切りシリーズとして連載を開始。現在は『LaLa』で連載中。コミックスは26巻を数え、累計発行部数1500万部を超える人気作品となっている。

 このたびアニメ『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』のBlu-ray&DVD発売にあたり、原作者である緑川ゆき先生に書面でのインタビューを実施した。15年以上にわたり本作を描き続けている彼女は、いまどんな想いを抱いているのだろうか。現在も連載中の原作マンガとアニメ版の関係性や、夏目貴志役の神谷浩史&ニャンコ先生・斑役の井上和彦両氏との思い出などを披露してもらった。

アニメの『夏目』世界をもっと観てい…

全文を読む

神谷浩史&井上和彦と、熟練のスタッフ陣が『夏目』最新作を語る――『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』座談会(後編)【ネタバレあり】

神谷浩史&井上和彦と、熟練のスタッフ陣が『夏目』最新作を語る――『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』座談会(後編)【ネタバレあり】

『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』 5月26日、Blu-ray&DVD発売予定 (C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

「小さい頃から時々変なものを見た。他の人には見えないらしいそれらは、おそらく妖怪といわれるものの類」――妖怪が見える少年・夏目貴志が、妖怪の名前を記した友人帳を受け継いだことから始まる、人と妖(あやかし)の心温まる交流の物語『夏目友人帳』。

 緑川ゆきさんが2003年から『LaLa DX』(白泉社)で読み切りシリーズとして連載を開始。現在は『LaLa』で連載中、コミックスは26巻を数え、累計発行部数1500万部を超える人気作品となっている。2008年からTVシリーズとしてアニメも放送され、こちらも現在まで6シリーズを制作。2018年には劇場版作品も公開されるなど、長く愛されている作品だ。

 独特な感覚で生きる妖たちと、人間たちが出会った時に起きる、せつなく優しいドラマたち。2021年1月には『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』の劇場限定上映が行われた。こちらは原作でも人気の「石起こし」と「怪しき来訪者」というふたつの…

全文を読む

神谷浩史&井上和彦と熟練のスタッフ陣が、『夏目』最新作を語る――『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』座談会(前編)

神谷浩史&井上和彦と熟練のスタッフ陣が、『夏目』最新作を語る――『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』座談会(前編)

『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』 5月26日、Blu-ray&DVDリリース (C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

「小さい頃から時々変なものを見た。他の人には見えないらしいそれらは、おそらく妖怪といわれるものの類」――妖怪が見える少年・夏目貴志が、妖怪の名前を記した友人帳を受け継いだことから始まる、人と妖(あやかし)の心温まる交流の物語『夏目友人帳』。

 緑川ゆきさんが2003年から『LaLa DX』(白泉社)で読み切りシリーズとして連載を開始。現在は『LaLa』で連載中、コミックスは26巻を数え、累計発行部数1500万部を超える人気作品となっている。2008年からTVシリーズとしてアニメも放送され、こちらも現在まで6シリーズを制作。2018年には劇場版作品も公開されるなど、長く愛されている作品だ。

 独特な感覚で生きる妖たちと、人間たちが出会った時に起きる、せつなく優しいドラマたち。2021年1月には『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』の劇場限定上映が行われた。こちらは原作でも人気の「石起こし」と「怪しき来訪者」というふたつの…

全文を読む

特装版はニャンコ先生のかわいいフィギュア付き!『夏目友人帳』26巻に「最高に癒されます」と反響続出

特装版はニャンコ先生のかわいいフィギュア付き!『夏目友人帳』26巻に「最高に癒されます」と反響続出

『夏目友人帳』26巻(緑川ゆき/白泉社)

 緑川ゆきによる大人気マンガ『夏目友人帳』(白泉社)の26巻が、2021年1月4日(月)に発売された。同日にはニャンコ先生のフィギュアが付録となった特装版も刊行され、ネット上で「買いました! ニャンコ先生、かわいいです」「やっぱりニャンコ先生は最高に癒されます」「携帯に便利なミニサイズ! 持ち歩こうかな」と大きな話題を呼んでいる。

 同作は妖怪を見る力をもった少年・夏目を主人公とする物語。相棒のニャンコ先生は、猫のような見た目ながら強い力を秘めた妖だ。夏目とニャンコ先生は、祖母・レイコが遺した「友人帳」をもとにさまざまな妖たちと交流していく。

 最新刊となる26巻では、前巻から続く物語として「依代の眠る里:後半」が収録された。猫型の器を狙うコレクター・伴に対抗するため、的場と共に封印された術具を取りに向かう夏目。その一方、基地で猫たちを守る名取とニャンコ先生に、陶器の人形が襲いかかってくる──。

 その他、単行本には田沼や依島といったキャラクターが登場する「クッキーと森の入り口」と「亡き友を訪ねて」の2本も収録。…

全文を読む

『夏目友人帳』ニャンコ先生のスプーン&フォークが「かわいすぎて悶える…!」『月刊LaLa』12月号の付録に大反響

『夏目友人帳』ニャンコ先生のスプーン&フォークが「かわいすぎて悶える…!」『月刊LaLa』12月号の付録に大反響

『月刊LaLa』12月号(白泉社)

 2019年10月24日(木)に発売された『月刊LaLa』12月号では、緑川ゆきが手がける大人気連載『夏目友人帳』が表紙に登場。さらに同作の豪華付録もついてくる仕様となり、ネット上で「かわいすぎて悶える…!」「本屋で見かけて思わず買っちゃいました」と大きな話題を呼んでいるようだ。

 今回付録となっているのは、『夏目友人帳』でマスコットキャラのような人気を集めているニャンコ先生のグッズ。ニャンコ先生の“顔”をかたどったスプーンとフォークのセットで、デザインとしては今年6月に公式Twitter上で行われたアンケートで1位になった「まんぷくニャンコ先生」の案が採用されている。

 同誌の表紙イラストでは、豪華なおやつを前にしたニャンコ先生が付録のスプーンとフォークを握っている姿が描かれることに。キュートなグッズに心を動かされたのか、「ニャンコ先生のスプーンとフォークが欲しすぎて2冊買っちゃいました!」「もう1冊買って友人とお揃いにしようかな?」「知り合いにもプレゼントしてあげようと思ってます」と雑誌を複数冊購入する人が続出…

全文を読む

『夏目友人帳』24巻発売&第100話掲載。「ニャンコ先生100ニャンまつり」の開催が決定!

『夏目友人帳』24巻発売&第100話掲載。「ニャンコ先生100ニャンまつり」の開催が決定!

 累計1360万部を突破する人気マンガ『夏目友人帳』(緑川ゆき/白泉社)。5月2日に24巻が発売され、24日発売の『LaLa』7月号ではついに第100話が掲載される。

 同作は、妖怪を見ることのできる男子高生・夏目貴志が、招き猫に宿るニャンコ先生とともに、亡き祖母・レイコが奪った名前を妖怪たちに返していく物語。両親もすでに亡く、その不思議な能力ゆえに孤独を感じていた夏目が、妖怪たちと交流し、“友人”になっていく姿は、多くの読者の心を癒し支持され続けている。

 なにより人気なのが、夏目の用心棒を自称するニャンコ先生の愛らしさ。というわけで、第100話掲載を記念してこのたび「ニャンコ先生100ニャンまつり」の開催が決定!

●ニャンコ先生を探せ!in本屋さん5/2スタート!!  本屋さんに置かれた特製シートに書かれたキーワードを集めるだけで、「100話記念描き下ろしニャンコ先生クリアファイル」をゲットできる、またとないチャンスだ。キーワードは全部で5つ。専用の解答用紙に記入し、書店員さんに渡すだけでOKだ。実施予定の店舗は全国1000店以上。特設ホームペー…

全文を読む

『夏目友人帳』23巻の特装版にニャンコ先生ラバストが同梱!「家宝にしたい」とファン感激

『夏目友人帳』23巻の特装版にニャンコ先生ラバストが同梱!「家宝にしたい」とファン感激

『夏目友人帳』23巻(緑川ゆき/白泉社)

 2018年9月5日(水)に、緑川ゆきの漫画『夏目友人帳』最新23巻が発売された。1年ぶりの新刊に、ファンからは「発売と同時に買ったけど、最新巻もやっぱり最高でしたね」「この時をずっと待っていました!」と歓喜の声が上がっている。  同作は、幼い頃から妖怪が見える主人公・夏目が、祖母から受け継いだ“友人帳”に書かれた妖怪たちに名を返していく物語。2008年から放送がスタートしたテレビアニメも、現在は第6期まで放送されているほどの人気作だ。

 23巻は、通常版と特装版の2種類が同時発売されることに。特装版には夏目の“自称用心棒”である妖怪・ニャンコ先生と、見た目がそっくりな黒ニャンコが描かれたラバーストラップが同梱されている。2匹の可愛いストラップに、ネット上では「ラバスト可愛いから2冊ほど購入してしまった…」「通常版買うつもりだったけど、ストラップがあまりにも可愛すぎて特装版も一緒に買うことを決定!」「このラバストはうちの家宝にしたいと思います」「絶対に両方買う!」と好評の声が続出した。さらに朗報! 9月22…

全文を読む

「緑川ゆき」のおすすめ記事をもっと見る

「緑川ゆき」のレビュー・書評をもっと見る

「緑川ゆき」の本・マンガ

夏目友人帳公式ファンブック―夏目と友人たち (花とゆめCOMICSスペシャル)

夏目友人帳公式ファンブック―夏目と友人たち (花とゆめCOMICSスペシャル)

作家
緑川ゆき
出版社
白泉社
発売日
2009-01-05
ISBN
9784592186960
作品情報を見る

「緑川ゆき」人気の作品ランキングをもっと見る

「緑川ゆき」の関連画像・写真

「緑川ゆき」の関連画像・写真をもっと見る