SNSで爆笑の嵐を生んだ「#育児衝撃画像」がついに書籍化! おもしろすぎる画像にほっこり

暮らし

公開日:2019/6/6

#育児衝撃画像

著:
出版社:
飛鳥新社
発売日:
『#育児衝撃画像』(「#育児衝撃画像」制作委員会:編/飛鳥新社)

 育児中に撮影された子どもたちの衝撃的な画像を集めた育児応援フォトブック『#育児衝撃画像』(#「育児衝撃画像」制作委員会:編/飛鳥新社)が2019年5月23日に発売された。

 話題となった発端は、SNSに突然現れた「#育児衝撃画像」というハッシュタグ。育児中に偶然撮影できたおもしろ画像を共有しようという動きはたちまち広がり、数々のメディアで取り上げられるほど大きなムーブメントに。ついに今回書籍化が決定した。

 本書には育児に奮闘するパパ・ママが撮影した思わず吹き出す“バズ画像”がたくさん掲載されている。鼻の穴にナマコを入れた2歳児、お皿に顔を突っ込んで爆睡する子、大きく目を見開いてあくびをする赤ちゃん…と、ページをめくるたびに爆笑の連続! 「おバカなのが、わが子だけじゃなくて安心した(笑)」「自分も経験した“あるある”ばっかりで懐かしい!」「心がほっこりと温かくなった」と育児中の人だけでなく育児がひと段落した親たちにも好評だ。

 本書にはツイッターやインスタグラムなどで公開されていないお宝育児画像も収録。さらに画像提供者に当時の育児の様子を取材した撮影時のこぼれ話や、「#育児衝撃画像」というSNSブームが生まれるきっかけとなった“生みの親”が明かす秘話も掲載されている。

 イヤイヤ期の子どもの振る舞いや食事中の豪快な食べこぼし、目も当てられないイタズラといったついイライラしてしまいそうな子どもたちの行動も、衝撃画像として共有できるとパパ・ママの心もほっこり!

 現在育児奮闘中の人たちにとっては育児の苦労や大変さが共感でき、励まされる1冊に。育児経験のある親たちにとっては、小さかったわが子と重ねあわせて懐かしさを振り返る1冊に。家族の数だけ笑えて、癒されて、そして謎の感動を呼ぶフォトブックは贈り物にも喜ばれそうだ。とはいえ少々刺激が強いので、電車の中で読むのは危険かも…!?

文=齋藤久美子

この記事で紹介した書籍ほか

#育児衝撃画像

著:
出版社:
飛鳥新社
発売日:
ISBN:
9784864106368