「美しさにため息が出る」『マガジン』28号、欅坂46・菅井友香&土生瑞穂のグラビアに絶賛の声続出!

エンタメ

2019/6/13

img01
『週刊少年マガジン』28号(講談社)

 2019年6月12日(水)発売の『週刊少年マガジン』28号では、表紙&巻頭グラビアに欅坂46の菅井友香と土生瑞穂が登場。「ちょっとラブラブ過ぎない!?」「土生ちゃんが超イケメン」と話題になっている。

 欅坂46のキャプテンを務める菅井と、ファッション誌『JJ』の専属モデルとしても活躍している土生。表紙になっているのは、土生が菅井の肩を抱き寄せた密着度の高いツーショットだ。グラビアページのテーマは、女子大生2人のラブラブデート。図書館や廊下、部屋の中などで撮影されている。

 図書館にいる2人は、ノートや本を広げて勉強しているようなシチュエーション。メガネをかけた土生は知的な雰囲気を醸し出し、菅井はミニスカート姿で引き締まった美脚をお披露目した。廊下を歩く姿を収めたショットもあり、2人とも笑い声が聞こえてきそうなくらい満面の笑顔。1冊の本を2人で読んだり本とノートを頭に乗せてみたり、仲睦まじい様子が切り取られている。

 アパートの一室のような場所では、ラフな服装の2人がベランダやキッチンで交流。ベランダに立つ土生に菅井が後ろから抱き着いている写真には、ファンも「カレカノ感がすごい」「どっちに嫉妬すればいいんだ!」「俺たちが割って入る隙なんか1ミリもないな」と大興奮だ。

 特に今回のグラビアで話題になっているのは、2人が花束を抱えて見つめ合っている見開き1ページ分の写真。菅井が肩を見せたトップス、土生がスタンドカラーのブラウスにジャケットを羽織った衣装で、逆光を活かした神秘的な1枚になっている。読者からは、「結婚式かと思った」「ゆっかーが完全に恋する乙女の顔」「美しさにため息が出る」と絶賛の声が上がった。

 菅井は先日、朗読劇「百合と薔薇」で先輩女優に負けない演技を披露したばかり。6月19日(水)と20日(木)には舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」静岡プレミアム公演への出演を控えている。土生はモデル活動のほか、ラジオ番組「ちょこっとやってまーす!」にもレギュラー出演中。グループ外での2人の活躍もしっかりチェックしておこう。

■舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」
日時:2019年6月19日(水)~6月20日(木) 計3公演
脚本・演出:オークラ
会場:静岡市民文化会館大ホール
出演:角田晃広、飯塚悟志、豊本明長、山下健二郎、山本舞香、上杉柊平、菅井友香、相島一之
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/mangamitaini/stage/