「映画館で観る作品リストに即追加」 宮野真守主演の劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」新PV公開にファン大興奮

アニメ

公開日:2019/7/30

人間失格 (角川文庫)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

 劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」から、ティザーPV第2弾が登場。迫力ある映像の連続に、「映画館で観る作品リストに即追加!」「全てのカットがめちゃくちゃカッコいいね」と興奮の声が多く寄せられている。

 「HUMAN LOST 人間失格」は、“日本文学の金字塔”と呼ばれる太宰治の『人間失格』をダイナミックにアレンジした作品。医療革命によって死を克服した昭和111年の東京を舞台とし、運命に翻弄される大庭葉藏の姿を描く。

 監督に「アフロサムライ」の木高文智(※高は正しくははしごだか)、スーパーバイザーに「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」の本広克行を迎えたことも話題の同作。ティザーPVとともに新たな制作スタッフも発表され、音楽に「ニンジャバットマン」の菅野祐悟、音響監督には「スパイダーマン:スパイダーバース」などの岩浪美和が着任した。また主題歌はm-floが担当し、フィーチャリングアーティストとしてグラミー賞ノミネート経験を持つシンガー・J.バルヴィンも参加している。

advertisement

 公開されたティザーPVは第1弾よりも長尺となり、アクションシーンがボリュームアップ。トンネル内での激しいカーチェイスシーンや、異形モンスターとのバトルが展開していく。また主題歌「HUMAN LOST feat.J.Balvin」も響き渡り、映像の最後には「2019年 秋 全世界公開」とのクレジットが表示された。

 新情報が一挙に解禁となり、ネット上には「劇場アニメの予告編では飛び抜けてアクションシーンがすごい!」「こんな映像を見せられたら劇場に行くしかないじゃん」「日本を誇るトップメーカーが集結しているだけに、ティザーPVで鳥肌が立つレベル」「菅野さんが音楽担当で岩浪さんが音響監督…。コレ絶対に映画館のスピーカーで体験しないと後悔する作品でしょ」といった声が続出している。

 太宰の『人間失格』はどのような形で現代に蘇るのか。劇場公開時にはさらなる注目を集めそうだ。

■劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」
原作:太宰治
監督:木高文智
脚本:冲方丁
出演:宮野真守、花澤香菜、櫻井孝宏、福山潤、松田健一郎 ほか
公式サイト:https://human-lost.jp/#index

img01
『人間失格』(太宰治/KADOKAWA)

この記事で紹介した書籍ほか

人間失格 (角川文庫)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784041099124