読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

太宰治

職業・肩書き
作家
ふりがな
だざい・おさむ

「太宰治」のおすすめ記事・レビュー

【1分間名作あらすじ】親友を人質にし、走り抜けた青年の物語――太宰治『走れメロス』

【1分間名作あらすじ】親友を人質にし、走り抜けた青年の物語――太宰治『走れメロス』

『走れメロス (新潮文庫)』(太宰治/新潮社)

 羊飼いのメロスは純朴で正義感の強い青年である。彼は妹の結婚式を挙げるため、シラクスの町へ買い物にきた。すると、昔は賑やかだったシラクスはとても寂しく落ち込んでいた。

 メロスは町の人から、王様が人間不信に陥ったため人々を虐殺しているという事実を聞き、激怒する。邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)の王を暗殺しようと決意した彼は、短剣を携えて城へ侵入するもすぐに捕まる。さらに王に向かって「人の心を疑うのは、最も恥ずべき悪徳だ」と言い放つ。

 そうして死刑が確定したメロスは、妹のもとに帰って結婚式を挙げてやるために、3日後の日没まで猶予をくれと頼む。そしてセリヌンティウスという親友を人質として王の前に差し出した。人間不信の王は、メロスが親友を裏切って逃げるのもまた見ものだと思い、これを承諾する。

 メロスは一睡もせず走って家に戻り、妹の結婚式を挙げた。そして最後の1日の明け方、目を覚ましたメロスはシラクスへとひた走った。豪雨で増水した川の濁流を泳ぎ切り、襲ってきた山賊にも打ち勝ったメロスだが、ついに体力の限界を迎え…

全文を読む

太宰治『犯人』後編 【連載】超訳マンガ×オチがすごい文豪ミステリー 第3話

太宰治『犯人』後編 【連載】超訳マンガ×オチがすごい文豪ミステリー 第3話

『文豪ストレイドッグス』原作・朝霧カフカとLINEマンガ『黒脳シンドローム』・石川オレオの共演!! 江戸川乱歩に太宰治、泉鏡花など日本人が熱狂した文豪たちによる、珠玉のミステリーが超訳マンガに! 「オチがすごい」の観点で選び抜かれたラインナップを、読みやすい超訳マンガにしてぎゅっと詰め込みました。 ドキドキ、ハラハラ、まさかのオチ。鬼才たちによる読者をダマす超絶技巧、存分に味わってください。

【太宰治『犯人』前編はこちら】

【作者プロフィール】 朝霧 カフカ シナリオライター。『文豪ストレイドッグス』『汐ノ宮綾音は間違えない。』『水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話』のコミックス原作を手がける。「文豪ストレイドッグス」は自らスピンオフ小説を執筆し、角川ビーンズ文庫よりシリーズが刊行されている。ほかの著書に『ギルドレ』がある。

石川 オレオ 漫画家。LINEマンガ『黒脳シンドローム』にてデビュー。同作品はLINEマンガで連載閲覧回数がミステリー・ホラー部門第1位となり、注目を集める。

全文を読む

太宰治『犯人』前編 【連載】超訳マンガ×オチがすごい文豪ミステリー 第2話

太宰治『犯人』前編 【連載】超訳マンガ×オチがすごい文豪ミステリー 第2話

『文豪ストレイドッグス』原作・朝霧カフカとLINEマンガ『黒脳シンドローム』・石川オレオの共演!! 江戸川乱歩に太宰治、泉鏡花など日本人が熱狂した文豪たちによる、珠玉のミステリーが超訳マンガに! 「オチがすごい」の観点で選び抜かれたラインナップを、読みやすい超訳マンガにしてぎゅっと詰め込みました。 ドキドキ、ハラハラ、まさかのオチ。鬼才たちによる読者をダマす超絶技巧、存分に味わってください。

【作者プロフィール】 朝霧 カフカ シナリオライター。『文豪ストレイドッグス』『汐ノ宮綾音は間違えない。』『水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話』のコミックス原作を手がける。「文豪ストレイドッグス」は自らスピンオフ小説を執筆し、角川ビーンズ文庫よりシリーズが刊行されている。ほかの著書に『ギルドレ』がある。

石川 オレオ 漫画家。LINEマンガ『黒脳シンドローム』にてデビュー。同作品はLINEマンガで連載閲覧回数がミステリー・ホラー部門第1位となり、注目を集める。

全文を読む

栄光と挫折、セックスと死――小栗旬、蜷川実花との初タッグで“太宰治”役に挑む!

栄光と挫折、セックスと死――小栗旬、蜷川実花との初タッグで“太宰治”役に挑む!

(C)2019「人間失格」製作委員会

 太宰治の代表作『人間失格』が、俳優・小栗旬の主演で映画化決定。実力派俳優と日本文学史上最大のベストセラーの組み合わせに、ネット上では早くも期待の声が続出している。

 太宰が死の直前に発表し、遺作となった『人間失格』。累計1200万部以上を売り上げる同作は、今なお歴代ベストセラーランキングのトップを争うほど。そして今回、映画「さくらん」「ヘルタースケルター」などで大きな注目を集めてきたトップクリエイター・蜷川実花がメガホンを取ることに。

 映画では、『人間失格』の誕生秘話を太宰自身と3人の女性たちの目線から表現。事実をもとにしたフィクションとして、女性を惹きつけてやまない魅力的な男の栄光と挫折、セックスと死を蜷川なりの解釈で描き出す。

 蜷川は、「太宰治本人の物語を作りたい。そう思いついた時からこの役を出来るのは絶対に小栗旬しかいないと思っていました。スターである彼にしか見ることの出来ない景色、トップを走り続けているからこそ抱える孤独、誰もまだ見たことのない小栗旬。魂を賭けた芝居に毎日震えています。これをやるための…

全文を読む

大野拓朗が“ゲス”なモテ男役に! 太宰治・未完の遺作をモチーフにした漫画『グッド・バイ』実写ドラマ化

大野拓朗が“ゲス”なモテ男役に! 太宰治・未完の遺作をモチーフにした漫画『グッド・バイ』実写ドラマ化

『グッド・バイ』(原案:太宰治、著:羽生生純/実業之日本社)

 太宰治の未完の遺作『グッド・バイ』をモチーフに、羽生生純が描いた同名漫画が実写ドラマ化される。この知らせにファンは「これはとても見てみたい…!」「どんな作品になるんだろうなぁ」と興味津々のようだ。

 羽生生の漫画『グッド・バイ』は、太宰治の遺作を原案としたオリジナル作品。愛人を清算する必要に迫られたクズなモテ男の田島毛は、ある日偶然高校の先輩・別所と再会する。さらに別所から自分の現在の状況が太宰治の『グッド・バイ』にそっくりだと聞いた田島は、『グッド・バイ』を人間関係清算の教科書として愛人たちと別れるために動き出す―。

 主演・田島役には、連続テレビ小説「わろてんか」やドラマ「三匹のおっさん」シリーズなどで人気を博した大野拓朗が。大野演じるゲスなモテ男・田島に振り回される高校の先輩・別所役には、女優・夏帆がキャスティングされた。

 大野は同作への出演に関して「太宰治さんが70年前に書いていた『グッド・バイ』のように皆さんを虜にするドラマにしたいとワクワクもします」とコメント。夏帆も「田島毛…

全文を読む

仲が良すぎて男色関係を疑われた作家って? 文豪同士の友情を追ったエッセイ集

仲が良すぎて男色関係を疑われた作家って? 文豪同士の友情を追ったエッセイ集

『文豪たちの友情』(著:石井千湖、イラスト:鈴木次郎、ミキワカコ/リットーミュージック)

 日本の文豪同士の友情を追ったエッセイ集『文豪たちの友情』が、2018年4月13日(金)に発売された。

 文豪同士の友情にまつわる逸話を紹介しながら、彼らの人生と作品に迫る。最近注目を集めている日本の文豪については、学生時代に教科書で知ったという人も多いはず。しかし「教科書に載っている」「後世に名をのこしている」などの理由で、彼らを遠い存在のように考えていないだろうか? 同書で文豪たちの素顔を知れば、今までより身近に感じられるかもしれない。

 第1章で取り上げられているのは、自他ともに認める“ニコイチ”のコンビたち。第2章は若くして亡くなった文豪を取り巻く人間関係をテーマにした。作家と特に親しかった1人に焦点を絞りつつ、関係者たちの言葉を豊富にピックアップしている。第3章では絶交のあと和解するなど、一筋縄ではいかなかった作家同士の複雑な関係が浮き彫りに。

 文豪をテーマにしたマンガやゲームの元ネタもわかる一冊。全13組に渡る文豪たちの「友情の履歴書」を楽しんでみて…

全文を読む

“ハッピーエンド”ばかり読むのは危険!? なぜ絶望した時に「絶望読書」が必要なのか? 【著者・頭木弘樹さんインタビュー】

“ハッピーエンド”ばかり読むのは危険!?  なぜ絶望した時に「絶望読書」が必要なのか? 【著者・頭木弘樹さんインタビュー】

 人生には絶望の本が必要だ。これはもう、なんと思われようとも、絶対に必要なのだ。

できれば、絶望なんてしたくない。誰でもそうだろう。だけど、もし、目の前が真っ暗になるような闇の中へ突き落されてしまったら……。どう向き合っていくか。どうすればいいのか。全く分からなくなってしまうだろう。その時に、絶望の本は、真っ暗な闇に輝く、一点の光となるのだ。

『絶望読書』(頭木弘樹/飛鳥新社)

『絶望読書』(頭木弘樹/飛鳥新社)は、「絶望の真っただ中にいる人」には「一緒に落ち込んでくれる本」であり、「まだ、絶望をしていない人」にとってはいざ、絶望の淵に立たされた時の予習になる、いまだかつて存在しなかった「絶望を応援する本」なのだ。

今回、「絶望の物語を知っておくことが大切だ」と強く訴える著者、頭木弘樹さんにインタビューを敢行した。

頭木弘樹氏 頭木さんは現在、沖縄県宮古島で生活をおくっている。「昔ばなし」と「海」がある宮古島に惹きつけられ、東京から移住したという。磨かれていない原石のような「物語の原型」ともいえる「昔ばなし」を頭木さんは愛しているという。

それだけ聞くと、…

全文を読む

TVアニメ「文豪ストレイドッグス」とのコラボで『人間失格』など名作文庫の売上好調

TVアニメ「文豪ストレイドッグス」とのコラボで『人間失格』など名作文庫の売上好調

 宮野真守、神谷浩史、上村祐翔などの豪華声優の共演でも話題のTVアニメ『文豪ストレイドッグス』の放送を記念し、角川文庫では3月より太宰治『人間失格』、江戸川乱歩『D坂の殺人事件』、芥川龍之介『羅生門・鼻・芋粥』などにアニメの描き下ろしカバーを採用し、以降、売上が大幅に伸び、何度も重版がかかるなど人気を博しているという。

 そんな中、紀伊國屋書店は、6月18日(土)から全国書店にて順次開催される恒例の夏のフェア「カドフェス 2016」に併せ、対象書籍(電子書籍含む)を購入するとスマホの壁紙がもらえるキャンペーンを開始する。限定壁紙は下記の6種類。他では見られないレアな和装キャラクターたちが楽しめる。

・太宰治『人間失格』 ・江戸川乱歩『D坂の殺人事件』 ・国木田独歩『武蔵野』 ・中島敦『李陵・山月記 弟子・名人伝』 ・芥川龍之介『羅生門・鼻・芋粥』 ・谷崎潤一郎『痴人の愛』

  ◆コミックス最新刊 10巻発売中

『文豪ストレイドッグス (10) 』 原作:朝霧カフカ 漫画:春河35 ギルド戦が終結し、マフィアとも休戦中の探偵社。しかし、敦と国木田は因縁深…

全文を読む

「太宰治」のおすすめ記事をもっと見る

「太宰治」のレビュー・書評をもっと見る

「太宰治」の本・小説

女生徒 (角川文庫)

女生徒 (角川文庫)

作家
太宰治
梅佳代
出版社
角川グループパブリッシング
発売日
2009-05-23
ISBN
9784041099155
作品情報を見る
人間失格 3 (3) (ビッグコミックス)

人間失格 3 (3) (ビッグコミックス)

作家
伊藤潤二
太宰治
出版社
小学館
発売日
2018-07-30
ISBN
9784098600564
作品情報を見る
人間失格 2 (2) (ビッグコミックス)

人間失格 2 (2) (ビッグコミックス)

作家
伊藤潤二
太宰治
出版社
小学館
発売日
2018-03-30
ISBN
9784091898265
作品情報を見る
栞子さんの本棚2 ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫)

栞子さんの本棚2 ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫)

作家
江戸川乱歩
太宰治
シェイクスピア
寺山修司
小林信彦
小沼丹
木津 豊太郎
越島はぐ
河合 祥一郎
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-10-24
ISBN
9784041075319
作品情報を見る
人間失格 1 (1) (ビッグコミックス)

人間失格 1 (1) (ビッグコミックス)

作家
伊藤潤二
太宰治
出版社
小学館
発売日
2017-10-30
ISBN
9784091897183
作品情報を見る
駈込み訴え (青空文庫POD(大活字版))

駈込み訴え (青空文庫POD(大活字版))

作家
太宰治
出版社
青空文庫POD
発売日
2015-09-30
ISBN
9784802029667
作品情報を見る

「太宰治」人気の作品ランキングをもっと見る

「太宰治」の関連画像・写真

「太宰治」の関連画像・写真をもっと見る