大切な誰かを失った8歳の少女と老人の奇跡の友情に涙。伊集院静原作『駅までの道をおしえて』が映画化

エンタメ

2019/10/11

 直木賞を受賞した『受け月』や映画化もされた『機関車先生』など、多くの名作を生み出してきた作家・伊集院静氏。伊集院氏の『駅までの道をおしえて』(講談社)が、氏の作品としては実に15年ぶりに映画化され2019年10月18日(金)から全国公開となる。 『駅までの道をおしえて』は、8歳の少女と喫茶店のマスターの物語。いつも... 続きを読む