「藤原竜也がフルスイングすぎる」 映画「カイジ ファイナルゲーム」特報解禁!

エンタメ

2019/8/28


 藤原竜也主演映画「カイジ ファイナルゲーム」の特報が解禁。独特なセリフの数々が飛び出す映像に、「しょっぱなから“クズ”の連呼でめっちゃ笑った」「カイジ節が健在で嬉しい!」と話題になっている。

 「カイジ」シリーズ9年ぶりの新作となる同作で描かれるのは、原作者・福本伸行によるオリジナルストーリー。カイジ役の藤原を筆頭に、福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎といった俳優陣が集結した最終章にふさわしい作品だ。

 特報動画は「アイツが帰って来る」という一文から始まり、直後にフードを被ったカイジが登場。「クズ! クズ! クズの人生ただ繰り返して死んでいくだけだ!」「この勝負、圧倒的に不利だ…」などの印象的なセリフや、ジョッキビールを片手に「悪魔的だ~!」と叫ぶカイジの姿も映し出されていく。

 動画を見た人からは、「特報から藤原竜也がフルスイングすぎる」「相変わらずのテンションに思わずガッツポーズしてしまった」「福本先生の脚本だとやっぱり安心して見れるな!」と歓喜の声が続出。「こんなに美味そうにビールを飲むのは実写カイジだけ」「これは映画館でビール片手に鑑賞したい」といった声も上がっている。

 ストーリーの詳細はまだ明かされていないが、劇中には福本が考案した新しいオリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場するとのこと。原作ファンからは「ドリームジャンプ、失敗したら即死にそう」「ジャンケン系ゲームの新作楽しみだな」「1本の映画で4つのゲームっててんこ盛りすぎる」と期待が寄せられた。

 現在福本は、『ヤングマガジン』でシリーズ6作目『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を連載中。こちらでは仲間との協力で24億円分の札束を手にしたカイジが、帝愛の追っ手たちから逃げながら札束を自分たちのものにしようと奔走している。

 映画の公開は、2020年1月10日(金)に決定。最後のゲームでカイジがどんな戦いを見せてくれるのか、続報も見逃さないように要チェックだ。

■映画「カイジ ファイナルゲーム」
原作:福本伸行
監督:佐藤東弥
脚本:福本伸行、徳永友一
出演:藤原竜也、福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎 ほか
公式サイト:https://kaiji-final-game.jp/

img01
『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』4巻(福本伸行/講談社)