「圧巻のクオリティ」太宰治の名作をSF風にアレンジしたアニメ映画「HUMAN LOST 人間失格」の本ビジュアル&本予告解禁!

マンガ・アニメ

2019/10/7


 太宰治の名作をSF風にアレンジしたアニメ映画「HUMAN LOST 人間失格」の本ビジュアル&本予告が解禁。アクションシーン満載の映像に、「圧巻のクオリティで公開が待ちきれない」「ビジュアルと合わせて最高に好きな雰囲気」と注目が集まっている。

 『人間失格』の精神をベースとした同作は、医療革命により誰もが120歳まで生きられるようになった“昭和111年”の東京が舞台。宮野真守や花澤香菜といった人気声優をはじめ、櫻井孝宏、福山潤、松田健一郎、小山力也、沢城みゆき、千菅春香など実力派のキャストが出演することでも話題だ。

 解禁された本ビジュアルは、キャラクターデザインを手がけたコザキユースケの描き下ろし。主人公の大庭葉藏を不気味な白い手が囲んでいるイラストに、“全人間失格”という印象的なキャッチコピーが添えられている。これまでにティザートレーラーや各キャラクターを掘り下げたキャラクタームービーも多数公開されてきたが、本予告はそれら全てを踏まえた迫力ある映像に。チェックした人からは「ビジュアルといい予告といいマジでレベル高い」「独特な世界観に引き込まれそう」「これだけの声優が集まるとそれだけで見る価値あるよね」と期待の声が後を絶たない。

 日本での公開は2019年11月29日(金)からだが、すでに「ファンタジア国際映画祭2019」ではアニメ部門・今敏アワードの特別賞を受賞。「第32回東京国際映画祭」「アヌシー国際アニメーション2019」「Sci‐Fiフィルムフェスティバル2019」など、さまざまな映画祭での上映も決定しているようだ。

 前売り券は9月20日(金)から発売がスタートしており、特典には全4種類のキャラクターボイスつきメタリックステッカーが登場。ステッカーについているQRコードを読み取ると、宮野や花澤のセリフを聞くことができる。

 現在『月刊アフタヌーン』では、高城隆介(※高は正しくははしごだか)による同作のコミカライズ版を連載中。公開が待ちきれないという人は、こちらもチェックしてみては?

■劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」
原作:太宰治
監督:木崎文智(※崎は正しくはたつさき)
ストーリー原案・脚本:冲方丁
出演:宮野真守、花澤香菜、櫻井孝宏、福山潤、松田健一郎、小山力也、沢城みゆき、千菅春香 ほか
公式サイト:https://human-lost.jp/

img01
『人間失格』(太宰治/KADOKAWA)

img02
『月刊アフタヌーン』2019年 11月号(講談社)