「半沢直樹」と東野圭吾の大ヒット小説が謎解きに! 体験型イベント「銀座ミステリー~2つの謎の交差点~」開催

文芸・カルチャー

2020/2/6

 累計発行部数1,200万部を超える東野圭吾の「加賀恭一郎」シリーズと、テレビドラマが爆発的なヒットを記録した池井戸潤の「半沢直樹」シリーズが謎解きイベントに! 銀座の街を歩きながら推理する体験型イベント「銀座ミステリー~2つの謎の交差点~」が、2020年3月20日(金)~22日(日)にかけて開催される。

 同イベントはオリジナルスマホアプリを使用しながら松屋銀座や銀座三越、和光・東急プラザ・GINZA SIX・銀座 伊東屋など、いくつもの有名店舗に点在する事件の手がかりを集めていくという内容。ゴールで判定される「探偵レベル」が「最優秀探偵」になると、東野圭吾池井戸潤の希少なサイン本や豪華賞品が当たる抽選にチャレンジできる。蔦屋書店やカフェを利用すれば、事件解決の手がかりとなるスペシャルヒントも入手可能だ。

 謎解きは「加賀恭一郎編」と「半沢直樹編」の豪華2本立てとなっており、両方の事件に挑むのもどちらか一方の事件にだけ挑戦するのも参加者の自由。ただし両方の事件を解明すると、スペシャルエンディングとして銀座の街で同時に起こった2つの事件をつなぐ真相を知ることができるという。

 「加賀恭一郎」では、行方不明になった警備員の調査中に起こる殺人事件を加賀恭一郎とともに追っていくことに。「半沢直樹編」は銀行の融資調査役から依頼されたリゾートホテルの不正会計事件を、半沢直樹とともに調査していくストーリーとなっている。

 前売りチケットは2020年2月6日(木)から販売スタート。一流の探偵を目指して、大人気小説の登場人物たちと一緒に銀座の街を駆け巡ろう。

■イベント「銀座ミステリー~2つの謎の交差点~」
開催日程:2020年3月20日(金)~3月22日(日)各日11:00~18:00
前売り券:加賀恭一郎編・半沢直樹編 各3,000円(税込)/両編セット5,500円(税込)
当日券:加賀恭一郎編・半沢直樹編 各3,500円(税込)。銀座三越9F銀座テラス特設会場にて11:00、13:00より数量限定にて販売(最終日は16:00まで) ※各日枚数制限あり
特設サイト:https://ginzamystery.jp