人間関係がしんどい…。心を擦り減らす理由に気づくためのメンタルチェック

暮らし

公開日:2020/3/14

『しんどい心にさようなら 生きやすくなる55の考え方』(きい/KADOKAWA)

 日本では、およそ5人に1人が、生涯に一度は心の病気を経験すると言われています。人間関係がうまくいかず、「生きるのが下手でしんどい」「自分の性格が大嫌い」「みんなみたいになれたらいいのに」と考える人は多いです。

 そんなしんどい心につながる理由とともに、優しい言葉で生きやすくなる考え方を教えてくれるのが、3月14日(土)に『しんどい心にさようなら 生きやすくなる55の考え方』(KADOKAWA)を発売した、15万人以上のフォロワーを抱えるインスタグラムで人気の心理カウンセラーのきいさんです。

 生きづらいのは、その人のせいではありません。ただ、自分の心をしんどくしてしまう思考のクセがあるだけ。そのクセは考え方と行動に現れるもの。どう対処するかの前に、まずは自分の状態を知りましょう。以下の、しんどい人の4つの特徴にあてはまるものが多ければ、あなたの心はかなりしんどいです。

advertisement

完璧主義でしんどいタイプ




他人を気にしすぎてしんどいタイプ




自分の考えに縛られすぎてしんどいタイプ




不安や恐怖でしんどい考えを持ってしまうタイプ




『しんどい心にさようなら 生きやすくなる55の考え方』では、各タイプのしんどいをラクにする考え方を掲載。イライラする人や尽くしすぎる人、ギリギリまでやらない人など、行動の裏に潜むしんどい心の理由と、それらを軽くする考え方が紹介されています。やさしい語り口調で癒してくれるこの1冊で、あなたの心が晴れますように。

Instagram:@kiitanuma
Twitter:@kiitanuma_tanu

この記事で紹介した書籍ほか

しんどい心にさようなら 生きやすくなる55の考え方

著:
監修:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784048966238