「最後の最後でゾッとした」“後味の悪いラスト”に視聴者震撼…/ドラマ「美食探偵 明智五郎」最終話

エンタメ

2020/7/5

img01
『美食探偵 明智五郎』6巻(東村アキコ/集英社)

 2020年6月28日(日)に放送されたドラマ「美食探偵 明智五郎」最終話。なんとも“後味の悪いラスト”に対し、「そうきたか…」「最後の最後でゾッとした」などの反響が寄せられている。

 ついに警察がアジトを突き止め、追い詰められるマリア・ファミリー。逆上したマリア(小池栄子)に銃弾が放たれるものの、ファミリーの一員・伊藤(武田真治)が身代わりとなって倒れてしまう。

 息を引き取る伊藤を残し、逃亡を謀るマリア。彼女が向かった先は、かつてマリアが飛び降りた“崖”だった。マリアは「ここから飛び降りた時、死んでも構わないって思ってた。でも神様は助けてくれた」「もう1度、神様が奇跡を起こしてくれたら私を愛してくれる?」と問いかけるが、明智(中村倫也)は何も答えない。そんな彼に何かを察したマリアは、涙をこぼしながら姿を消すのだった――。

 こうして明智と苺(小芝風花)のもとにようやく平穏な日常が戻るものの、その一方ではマリアの代わりに殺人を楽しむ“人物”が…。「どうしても、彼のことが許せないんです」という投稿に「だったら… 殺しましょう」と返信を打つのは、アイドルの衣装に身を包んだココ(武田玲奈)。彼女もまたマリアの手に堕ちた1人で、最後はココの不敵な笑みを映して物語は幕を閉じる。

 これにはネット上も「え、ココちゃん!?」「ラストがまさかすぎる」「ココちゃんの闇の深さを見た気がした」「後味悪…。美食ちゃうんかい(笑)」といった声が。とはいえ過去エピソードも毎回モヤモヤを残す結末を迎えていただけに、ある意味“美食探偵”らしいラストだったのかもしれない。

■ドラマ「美食探偵 明智五郎」
放送時間:毎週日曜夜10:30~
原作:東村アキコ
脚本:田辺茂範
出演:中村倫也、小芝風花、小池栄子 ほか
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/bishoku/

この記事で紹介した書籍ほか

美食探偵 明智五郎 6 (マーガレットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088443324

美食探偵 明智五郎 5 (マーガレットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088440613

美食探偵 明智五郎 4 (マーガレットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088458571

美食探偵 明智五郎 3 (マーガレットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088457543

美食探偵 明智五郎 2 (マーガレットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088456010