話題の原子炉ゆるキャラ!『もんじゅ君』が未来のエネルギー本を出版

社会

2012/7/25

 twitterで約10万人にフォローされている話題のゆるキャラ、高速増殖炉の「もんじゅ君」の3冊目になる著書『みんなの未来のエネルギー』が刊行された。

 原発と放射能に関するQ&Aが多数掲載されている第1弾『おしえて!もんじゅ君』と、高速増殖炉のしくみや問題点、エネルギーシフトした明るい未来のことなどを語った2冊目の『さよなら、もんじゅ君』に続く3冊目は、太陽光や風力などの再生可能エネルギーの入門書!

 原発がないと本当に電気は足りないのか? かしこい省エネのしかたとは? といったみんなが抱いている疑問に、写真やイラストなどを用いてわかりやすく解説。さらにさまざまな再生可能エネルギーのしくみや、その利用によって地域社会に生まれる雇用や地域の活性化など、再生可能エネルギーがコミュニティにもたらす好影響についても詳しく語られている。

 環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也氏監修、ミュージシャンの坂本龍一氏推薦。
 これからのエネルギーのことを真剣に考えなければいけない今だからこそ読んでおきたい1冊だ。

本の詳細や、プリントアウトして使用できる「もんじゅ君」グッズなどがある公式サイトはこちら
⇒もんじゅ君公式サイト「もんじゅ君.com」

また電子ナビにてもんじゅ君に「新しいエネルギー」がわかる本をランキング形式で紹介していただいた。
⇒脱原発ゆるキャラ!もんじゅ君が選ぶ「新しいエネルギー」がわかる本ランキング

■『もんじゅ君とみる! よむ! わかる! みんなの未来のエネルギー』
もんじゅ君/著 飯田哲也/監修 河出書房新社 1365円(税込)