魅力を増す岡田健史に注目の『ウチカレ』第8話 空と光の“もどかしい”関係に視聴者悶々「周りは気づいているのに」

エンタメ

公開日:2021/3/4

ウチの娘は、彼氏が出来ない‼ (文春文庫 き 42-4)

著:
出版社:
文藝春秋
発売日:
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(北川悦吏子/文藝春秋)

 俳優・菅野美穂さんが主演する連続ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)第8話が、3月3日(水)に放送された。俳優の浜辺美波さん演じる水無瀬空と、岡田健史さん演じる同級生・入野光の“もどかしい”関係性に悶々とする声が続出している。

 このドラマは、かつて「恋愛小説の女王」として名を馳せた恋多き小説家・水無瀬碧(菅野美穂)と、「陰キャオタク」で恋愛に興味ゼロな娘・空からなる、トモダチ母娘が繰り広げるラブコメディ。

 第8話では、渉先生(東啓介)が光のもとへ出向き、「俺、空ちゃん諦めませんから」と宣戦布告。それに対し光は「だいたい僕に宣戦布告みたいなことって意味不明だと思います。恋愛って2人のことでしょ。2人の密室のできごとですよ。第三者はそこには入れない」と大人の対応をした上、“空”呼びをしてマウントを取って余裕そうに振舞う。が、その場にいた同級生からまだ手も繋いだことがないことを暴露されると、急に押し黙ってしまう。

advertisement

 一方、空は実の父・一ノ瀬風雅(豊川悦司)に生まれて初めて会い、一ノ瀬が暮らす自然豊かな島で一泊することに。夜、「釣って来た魚を焼いて食べた」「(一ノ瀬は)なんか不思議な感じ。水族館にいるジンベイザメみたい」など、今日あった他愛もない出来事を電話で話したのは、“ボーイフレンド”の渉先生ではなく、光。

 思わず光が「普通こういうときって彼氏に電話すんじゃないの?」「渉先生が好きなんだろ、だったら渉先生に電話しろ」とツッコミを入れると、空は「迷惑?」と不安に。その後、光から半ば強引に電話を切るも、ベッドに倒れこみ「うわ~ 大人気な~俺…」と自身の余裕のなさを恥じるピュアな一面が描かれた。

 思い返せば、空が碧と本当の親子ではないかもという疑惑が浮上したとき、一緒に血液型検査についてきてくれたのは光だ。また、いつも渉先生との恋路の相談に乗ってくれるのも光。そして、島での出来事を話すのも光…と、空のそばにはいつも光がいる。

 よもや「おだや」の面々も碧も「光しかいない」と気付いているが、そこはあえて誰も空にハッキリ言わず、空の初恋を見守っている…。そんな空と光のもどかしい関係に対し、視聴者からは「空はまだ光君が好きだと言うのが気づいていないのかな? 周りは気づいているのにね! 渉先生と空は電話しないね…話したくなるのはいつも光」「きっと目を閉じたらお互いの顔が浮かぶはずなのにね」「ふたりをこじらせているのは空の鈍感な心と嘘をついた光くんの彼女の存在」「空よ、脳内の割合鼻毛より光の方が多いでしょ?」などと空に訴えかける声が多くあがっている。

 果たして、“恋愛初心者”の空は光への気持ちに気が付けるのだろうか。来週も目がはなせない!

この記事で紹介した書籍ほか

ウチの娘は、彼氏が出来ない‼ (文春文庫 き 42-4)

著:
出版社:
文藝春秋
発売日:
ISBN:
9784167916565