人気時代小説『みをつくし料理帖』の作者・高田郁 エッセイ集刊行記念サイン会開催!

文芸・カルチャー

2012/8/1


 シリーズ累計170万部を超える人気時代小説『みをつくし料理帖』の著者・高田郁さんの初のエッセイ集『晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで』が刊行された。それを記念して8月4日(土)東京・神保町の三省堂書店にてサイン会が行われる。

高田さんは時代小説家としてデビューする以前は、川富士立夏という名前で漫画原作を手掛けており、同書は漫画原作者時代にコミック誌『オフィスユー』に4年半にわたって寄稿したエッセイに、最新長編書下ろしを加えて刊行された待望のエッセイ集。

今回刊行を記念して、8月4日(土)東京・神保町の三省堂書店にてサイン会が開催される。

 

●サイン会概要
『晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで』刊行記念サイン会

開催日時:2012年8月4日(土)14:00〜
会場:三省堂書店 神保町本店特設会場
参加方法:三省堂書店神保町本店にて『晴れときどき涙雨』を購入または予約された方に参加整理券を配布
※電話予約も受付中
三省堂書店神保町本店1階 03-3233-3312

詳しくは公式サイトで
⇒『晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで』特設ページ(創美社)

■『晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで』 高田郁 創美社