【最新話レポ】「南野陽子さんがハマっててカッコいい」広瀬すずを出し抜いたマジシャン・南野のテクニックに視聴者騒然/ドラマ『ネメシス』第7話

エンタメ

公開日:2021/5/30

ネメシス
『ネメシス』6巻(著:青崎有吾、松澤くれは/講談社)

 2021年5月23日(日)に放送されたドラマ『ネメシス』第7話。美神アンナ(広瀬すず)を欺くほどの実力派マジシャン・緋邑晶(南野陽子)が登場し、「インパクト抜群すぎ!」と視聴者を驚かせた。

 神田凪沙(真木よう子)の依頼を受け、コンサル会社社長・烏丸(宇野祥平)の正体を探ることになった探偵の風真尚希(櫻井翔)とアンナ。そこで風真が協力を求めようと決めたのが、かつて弟子入りしていた緋邑だ。彼女の元へ向かう途中アンナが老婆とぶつかるアクシデントがあったものの、2人は訪れた緋邑の店で直接協力を仰ぐことに…。

advertisement

 とはいえ簡単に話は進まない。緋邑は法外なギャラをふっかけ、値引きの条件として「カップに角砂糖を入れるからどれがブラックか当ててみな」と挑発。角砂糖1個を手に包んで隠し、2つのカップに角砂糖を入れた素振りを見せる。しかしアンナは緋邑がもう1つ角砂糖を隠し持っていたことを見抜き、脇に寄せられていたカップのコーヒーがブラックだと言い当てた。

 緋邑の能力を疑うアンナだが、実は1枚上手だったのは緋邑の方。いつの間にかアンナのスマホを手にしており、アンナ自身「え? 私の!」と困惑を隠せない。なんと風真の来訪を察知した緋邑は老婆に扮装し、道端でぶつかった拍子にアンナのスマホを入手していたのだ。

 その後も烏丸のスマホを抜き取るなど緋邑の活躍が続き、ネット上には「めちゃくちゃクール!」「南野陽子さんがハマっててカッコいい」といった反響が。彼女の技術は、この先も重宝されるに違いない。

ドラマ『ネメシス』
放送日:毎週日曜 22:30~
出演:広瀬すず、櫻井翔、勝地涼、中村蒼、江口洋介 ほか
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/nemesis/

この記事で紹介した書籍ほか

ネメシス6 (講談社タイガ)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065238202