干物系「すーちゃん」が二股騒動に巻き込まれる!?

アニメ・マンガ

2012/9/11

 「すーちゃん」といえば、益田ミリの大ヒットコミックシリーズの主人公。30代~40代女子たちの大きな共感を呼び、柴咲コウ主演で映画化も決定している。シリーズ2作目『結婚しなくていいですか。』(幻冬舎)が象徴するように、すーちゃんは、結婚していないし、彼氏もいない。そのすーちゃんが、二股されちゃうかも……しれない!?

 疑惑が浮上したのは、同じ益田の新作コミック『オレの宇宙はまだまだ遠い』(講談社)でのこと。こちらの主人公の土田くんは、べつに宇宙飛行士を目指してるわけではなく、町の書店で働いている。32歳独身、彼女いない歴6年、ごくごくふつうというよりも“影のうすいほう”の男子だ。毎朝起きて書店に行って仕事をし、同僚やお客さんたちとなんてことない会話を交わし、スーパーで半額弁当を買って帰りひとり食べて1日が終わる。こんな毎日でいいのかとか、人生の意味なんてものを考えてみたりする夜もあるけど、もちろん答えは出ない。そんな土田くんの毎日を描く『オレの宇宙~』に、別作品の主人公である「すーちゃん」が登場しているのだ。

 実は、土田くんが働く本屋さんとすーちゃんが働いていたカフェはご近所で、土田くんはカフェの常連さん。でも、すーちゃんファンならご存知だろうが、シリーズ3作目『どうしても嫌いな人』(幻冬舎)ですーちゃんはカフェを辞めてしまった。すーちゃんのことが気になっていた土田くんなのに、連絡先も結局聞けずじまい……。始まらないまま終わってしまったかと思われた2人の恋に、しかし、新展開の兆しが! この秋刊行予定の「すーちゃん」シリーズ新作で、すーちゃんと土田くんが、どうやら再会を果たすらしいのだ。土田くんにチャンス到来! と言いたいところだが、土田くん、『オレの宇宙~』後半では、合コンで知り合った女子といい感じになりかけてもいる。まさか、すーちゃんが二股されちゃうなんて展開も……? 土田くんが“THE いい人”なだけにきちんと誰かを選べるのか心配だが、とにかく「すーちゃん」新作の刊行を待ちたい。

 ちなみに『オレの宇宙~』には、すーちゃん以外の益田作品の登場人物や作者の益田ミリ自身も登場するので、益田ファンなら必読。そして、書店員である土田くんの毎日を彩るたくさんの“本”も、この作品の大きな魅力だ。『宇宙兄弟』(小山宙哉/講談社)や『赤毛のアン』(ルーシー・モード・モンゴメリ)のようなメジャー作品から、『サンタクロースっているんでしょうか?』(東 逸子:イラスト、中村妙子:翻訳/偕成社)や『宇宙のあいさつ』(星 新一/新潮社)『エンデュアランス号漂流記』(アーネスト・シャクルトン:著、木村義昌・谷口善也:翻訳/中央公論新社)といった渋めのセレクションまで幅広いし、それぞれの本をめぐる土田くんの思いやエピソードも、いちいちグッとくる(特に『宇宙兄弟』についての土田くんのひと言は、本好きなら泣ける!)。

 ああ、やっぱり、土田くんとすーちゃん、なかなかお似合いな気がするなあ……。