【最新号レポ】『【推しの子】』「素晴らしいほどの煽り芸www」元天才子役・有馬かなの煽り芸が強すぎる…/ヤングジャンプ40特大号

マンガ

公開日:2021/9/8

週刊ヤングジャンプ
『週刊ヤングジャンプ』40特大号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月2日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』40特大号では、『【推しの子】』第54話を掲載。役者・黒川あかねを煽り倒す元天才子役・有馬かなが、「素晴らしいほどの煽り芸www」とSNS上で話題になったようだ。


advertisement

 事の発端は、2人のちょっとした言い争い。はじめはあかねに対して「何睨んでるのよ」とかなが指摘しただけのことだったのだが、「いつもの眠そうな目が私の時だけ異様にキッとしてるでしょ」「かなちゃんが自分の事特別な存在だとか思い上がってるからそう感じるだけじゃない?」と互いが互いを罵ったことで本格的なレスバトルが幕を開ける。

 しかしここでかなが取り出したのは、あかねが子役時代の時に受けたインタビューの記事。じつはその時のインタビューで憧れの人として“有馬かな”を挙げており、かなは記事を読むや否や「あれっ!? あれーっ!? 憧れの人って私!? あかねちゃん私に憧れて演劇始めたの!?」「ごめんね!? 私は貴方の事全然好きじゃなくて! 一方通行の想いでごめんねー!?」と嫌味たっぷりに言い返すのだった。

 さらには演者であるあかねのことを、「ちょっとスタッフさん~ 稽古場にファンが紛れ込んでて怖いんですけど~っ」とファン呼ばわりする始末。彼女の容赦なき煽り芸を目の当たりにした読者からは、「あかねちゃんには悪いけど、これはさすがに笑うwww」「もはや芸として確立してる(笑)」といった爆笑の声が続出した。

 さすがは元天才子役、煽らせたら右に出る者はいない…。

【推しの子】
『【推しの子】』5巻(赤坂アカ横槍メンゴ/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか

【推しの子】 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

著:
出版社:
集英社
発売日: