読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

横槍メンゴ

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
よこやり・めんご

「横槍メンゴ」のおすすめ記事・レビュー

【最新号レポ】『【推しの子】』「激アツ展開すぎて鳥肌が立った」鳴嶋メルトの努力がついに報われる…!?/ヤングジャンプ45号

【最新号レポ】『【推しの子】』「激アツ展開すぎて鳥肌が立った」鳴嶋メルトの努力がついに報われる…!?/ヤングジャンプ45号

『週刊ヤングジャンプ』45号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。  2021年10月7日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』45号。『【推しの子】』第58話では、かつて散々な演技を披露した鳴嶋メルトが観客を圧倒させる展開に。彼の努力が報われた瞬間に対し、読者たちは「激アツ展開すぎて鳥肌が立った」などと大興奮だった。

 第55話にて、ついに開幕した2.5次元舞台『東京ブレイド』。第2幕ではメルト演じる「キザミ」と、2.5次元俳優・鴨志田朔夜が務める「匁(もんめ)」の対決シーンから始まる。はじめこそメルトの演技は素人に毛が生えた程度のものだったが、途中から彼を見る観客の目が一変。というのもメルトは、原作者ですら実際にできると思って描いていなかった太刀の演技を見事に再現してみせたのだ。  突然の出来事に観客たちが歓声を上げる中、ここから感情が乗った抜群の演技力を見せ始めるメルト。じつは彼はこの1分を演じるために、稽古時間のほとんどを使って「キザミ」の感情を掘り下げ続けてきた。  その演技力は観客たちを圧巻させ、彼…

全文を読む

赤坂アカ×横槍メンゴによって生み出された超話題作『【推しの子】』制作秘話《「次マン」コミックス部門1位!》

赤坂アカ×横槍メンゴによって生み出された超話題作『【推しの子】』制作秘話《「次マン」コミックス部門1位!》

(雑誌『ダ・ヴィンチ』10月号より一部を転載しております)

(c)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

 赤坂アカ、横槍メンゴというふたりのスター作家によって生み出された、超話題作『【推しの子】』。コミックス部門1位を記念して行われた対談で、本作の魅力に迫っていこう。 (取材・文=五十嵐 大)

まるで戦友のようなふたり 奇跡のタッグで本作が誕生

「次にくるマンガ大賞2021」コミックス部門で第1位を受賞されました。おめでとうございます! 横槍:ありがとうございます! 私は過去にコミックス部門11位を2回いただいているんですけど、1位を獲ることなんてなかったので、とても感慨深いです。でも、アカ先生は慣れているのでは……? 赤坂:いやいやいや、慣れるもんじゃないよ! 1位をいただくのは2回目だけど、何度もらってもうれしい。それと個人的には、メンゴ先生に賞を獲っていただいたのが一番うれしいかもしれない。 横槍:いつもそうやって喜んでくれるよね。

――それはどういうお気持ちなんですか? 赤坂:昔、メンゴ先生が「私は賞とは無縁の作家なんだ」と言っていたことがあるんです。 …

全文を読む

【最新号レポ】『【推しの子】』「素晴らしいほどの煽り芸www」元天才子役・有馬かなの煽り芸が強すぎる…/ヤングジャンプ40特大号

【最新号レポ】『【推しの子】』「素晴らしいほどの煽り芸www」元天才子役・有馬かなの煽り芸が強すぎる…/ヤングジャンプ40特大号

『週刊ヤングジャンプ』40特大号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。  2021年9月2日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』40特大号では、『【推しの子】』第54話を掲載。役者・黒川あかねを煽り倒す元天才子役・有馬かなが、「素晴らしいほどの煽り芸www」とSNS上で話題になったようだ。

 事の発端は、2人のちょっとした言い争い。はじめはあかねに対して「何睨んでるのよ」とかなが指摘しただけのことだったのだが、「いつもの眠そうな目が私の時だけ異様にキッとしてるでしょ」「かなちゃんが自分の事特別な存在だとか思い上がってるからそう感じるだけじゃない?」と互いが互いを罵ったことで本格的なレスバトルが幕を開ける。  しかしここでかなが取り出したのは、あかねが子役時代の時に受けたインタビューの記事。じつはその時のインタビューで憧れの人として“有馬かな”を挙げており、かなは記事を読むや否や「あれっ!? あれーっ!? 憧れの人って私!? あかねちゃん私に憧れて演劇始めたの!?」「ごめんね!? 私は貴方の事全然好きじゃなくて! …

全文を読む

【最新号レポ】共演者から浴びせられた残酷な言葉… ヤングジャンプ39特大号『【推しの子】』、鳴嶋メルトはここから急成長できるのか?

【最新号レポ】共演者から浴びせられた残酷な言葉… ヤングジャンプ39特大号『【推しの子】』、鳴嶋メルトはここから急成長できるのか?

『週刊ヤングジャンプ』39特大号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。  2021年8月26日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』39特大号では、『【推しの子】』第53話を掲載。自分の演技に思い悩む鳴嶋メルトに対し、同エピソードを見た読者たちから「メルトくん頑張れ…」「ここから急成長して見返してやれ!」といった反響があがった。

 鳴嶋メルトといえば、ドラマ『今日は甘口で』で酷い“大根演技”を披露したイケメンモデル。それから自分の演技を猛反省し、舞台『東京ブレイド』ではなかなかの演技力を見せていたのだが――。  迎えた今回のエピソードでは、共演者の2.5次元俳優・鴨志田朔夜から否定的な言葉を浴びせられる展開に。事の発端は、メルトが朔夜のナンパを邪魔したことがきっかけ。実際は困っていた女の子を助けただけなのだが、メルトから“俺達はプロなんだから”と説教された朔夜は「プロて ロクに演技も出来ねー奴が俺にプロ語るとか笑う」「なぁ自分が一番下手なの自覚してる? お前が作品の質落としてんだけど」と彼を馬鹿にするのだった。  と…

全文を読む

Twitter上で「ヒロアカ大好き台詞発表会」を実施? 漫画家・横槍メンゴのヒロアカ愛が止まらない!

Twitter上で「ヒロアカ大好き台詞発表会」を実施? 漫画家・横槍メンゴのヒロアカ愛が止まらない!

『僕のヒーローアカデミア』29巻(堀越耕平/集英社)

 『チェンソーマン』や『呪術廻戦』など、大の『ジャンプ』好きとして知られる漫画家・横槍メンゴ。最近では『僕のヒーローアカデミア』にすっかりご執心のようで、ネット上では「先生が爆速に沼落ちしてるwww」などの反響が相次いでいる。  横槍メンゴといえば、赤坂アカとタッグを組んで漫画『【推しの子】』を連載中。自身のTwitter上では同作のPRを呟くとともに、『週刊少年ジャンプ』の掲載作品について数多くのツイートを残しているそうだ。  たとえば最近では、毎日日替わりで「ヒロアカ大好き台詞発表会」なるものを実施。「轟くんはきっと 許せるように準備をしてるんじゃないかな」「君に譲っちゃう 僕はずっと 対等になりたかったのさ」といった、『僕のヒーローアカデミア』に登場する台詞を毎日のように呟いている。ちなみに2020年12月4日(金)のツイートではさすがに疑問を感じたのか、「この発表会いつまでやるんや」とツッコミを入れる一幕も。  台詞発表会以外の場面でも、ヒロアカ愛は止まらない。とくに轟焦凍というキャラ…

全文を読む

「今週の展開きっつ…」女優・黒川あかねに襲いかかるネットの闇/ヤングジャンプ49号『【推しの子】』

「今週の展開きっつ…」女優・黒川あかねに襲いかかるネットの闇/ヤングジャンプ49号『【推しの子】』

『週刊ヤングジャンプ』49号(集英社)

 2020年11月5日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』49号。『【推しの子】』第24話ではネットの闇が垣間見え、「あかねちゃんが不憫すぎる…」「ラストのシーンでゾッとした」などと読者を震撼させているようだ。  現在、恋愛リアリティーショー「今からガチ恋はじめます」に出演中の星野アクア。その他のメンバーにはモデルの鷲見ゆきをはじめ、ダンサーの熊野ノブユキや女優・黒川あかね、YouTuber・MEMちょ、バンドマン・森本ケンゴが出演し、それぞれがリアルな恋愛模様を繰り広げている。  中でもゆきはひと際人気を放っており、SNS上でも「ゆきちゃん可愛くって好き!」「女だけどめっちゃ推せる」といった褒めコメントが。一方あかねは彼女と打って変わり、何をしてもパッとしない地味な存在。何とか目立とうとしても、視聴者からは「そういや居たわこんな子」「別に居てもいなくても同じじゃない?」などの冷ややかな声が寄せられていた。

 そんな矢先、番組内であかねがゆきの顔を傷つける事件が発生。もちろん番組に爪痕を残そうとしたゆえの…

全文を読む

『クズの本懐』展で横槍メンゴのトークショー・サイン会開催にファン大興奮!「メンゴ先生のトーク是が非でも聞きたい」

『クズの本懐』展で横槍メンゴのトークショー・サイン会開催にファン大興奮!「メンゴ先生のトーク是が非でも聞きたい」

『クズの本懐』7巻(横槍メンゴ/スクウェア・エニックス)

 横槍メンゴの『クズの本懐』展覧会が、2017年2月23日(木)から東京・pixiv Zingaroにて開催される。これに対して「あの繊細なイラストを生で見られるとか……!!」「サイン会もあるの!? 絶対絶対行きたい!!」「原作ももちろんだけどアニメの絵もきれいで大好きだから嬉しい~!」と喜びの声が上がっている。

 同展では原作のほか、TVアニメで使用された美術設定、原画などを中心に展示される。さらに2017年2月26日(日)には、ゲストに原作者・横槍メンゴを迎えたトークショー・サイン会も開催されるため「メンゴ先生のトーク是が非でも聞きたいでしょ」「サイン会いいなぁ!いいなぁ!!」とファンの期待も高まっているようだ。

 全国のヴィレッジ・ヴァンガードでも展示会が開催されており、こちらは2017年1月12日(木)から池袋を皮切りに、名古屋、梅田、新潟、仙台など全国11カ所を巡回している。既に参加した人からは「クズの本懐展いってきた! 花火ちゃん綺麗だったよ……!!」「やっぱり横槍先生の柔らかい…

全文を読む

人気漫画『クズの本懐』実写ドラマ化決定に「この過激な作品をどこまで再現してくれるの!?」とファン興味津々!

人気漫画『クズの本懐』実写ドラマ化決定に「この過激な作品をどこまで再現してくれるの!?」とファン興味津々!

『クズの本懐』7巻(横槍メンゴ/スクウェア・エニックス)

 純愛とエロティックな描写が人気を集めている漫画『クズの本懐』が実写ドラマ化され、2017年1月18日(水)より放送をスタートする。過激な描写や設定が特徴的な同作の実写化とあり、「おおぉぉ! この作品をどこまで再現してくれるのか楽しみ!」と興奮の声が上がっている。  原作は『月刊ビッグガンガン』にて現在連載されている、横槍メンゴの作品。女子高生の安楽岡花火と同級生男子の粟屋麦は学校のみんなが羨むカップル。一緒に下校し、時には物陰に隠れてキスをしたりと、普通のカップルのように過ごしているが、実はそれぞれが教師に恋心を抱いているという誰にも言えない秘密を持っている。  2人もモテるため、異性から好意を向けられるが、「興味のない人から向けられる好意ほど気持ちの悪いものってないでしょう」といった冷たすぎる発言を平気でしたり、綺麗な人を見て「めちゃくちゃにどろどろに汚したい」と思ったりと、人には見せられないクズ過ぎる人間の本音が描かれている。  ドラマ化について原作ファンからは「結構クズ感すごいけど……

全文を読む

「横槍メンゴ」のおすすめ記事をもっと見る

「横槍メンゴ」のレビュー・書評をもっと見る

「横槍メンゴ」の本・マンガ

君は淫らな僕の女王 2 (ヤングジャンプコミックス)

君は淫らな僕の女王 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
横槍メンゴ
岡本倫
出版社
集英社
発売日
2017-11-17
ISBN
9784088907536
作品情報を見る
レトルトパウチ! 2 (ヤングジャンプコミックス)

レトルトパウチ! 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
横槍メンゴ
出版社
集英社
発売日
2015-06-25
ISBN
9784088902104
作品情報を見る
一生好きってゆったじゃん (ビッグコミックススペシャル)

一生好きってゆったじゃん (ビッグコミックススペシャル)

作家
横槍メンゴ
出版社
小学館サービス
発売日
2020-02-28
ISBN
9784098605804
作品情報を見る
クズの本懐 7.5 公式ファンブック Ambivalent (ビッグガンガンコミックス)

クズの本懐 7.5 公式ファンブック Ambivalent (ビッグガンガンコミックス)

作家
横槍メンゴ
スクウェア・エニックス
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2016-12-24
ISBN
9784757552005
作品情報を見る
横槍メンゴときどきヨリ (ビッグガンガンコミックス)

横槍メンゴときどきヨリ (ビッグガンガンコミックス)

作家
横槍メンゴ
スクウェア・エニックス
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2017-03-25
ISBN
9784757552951
作品情報を見る
【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックス)

【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
赤坂アカ
横槍メンゴ
出版社
集英社
発売日
2020-07-17
ISBN
9784088916507
作品情報を見る

「横槍メンゴ」人気の作品ランキングをもっと見る

「横槍メンゴ」の関連画像・写真

「横槍メンゴ」の関連画像・写真をもっと見る