図書館の未来を考える 図書館総合展が横浜で開催

文芸・カルチャー

2012/11/14

津田大介が図書館を語る

 11月20日から22日までパシフィコ横浜にて『図書館総合展』が開催される。

 1999年の開催から今年で14回目となるこの図書館総合展は、図書館を使う人、図書館で働く人、図書館に関わる仕事をしている人達が、“図書館の今後”について考え、「新たなパートナーシップ」を築いていく場として活用されている。

 当日会場では、図書館にまつわる様々なフォーラムやプレゼンテーション、多様な団体によるポスターセッション、そして企業による最新の技術や動向が伺えるブース出展など、様々な企画が行われるとのこと。

 また、ジャーナリストの津田大介氏や、日本文学者のドナルド・キーン氏、小説家の島田雅彦などがそれぞれのフォーラムにて講演を行うことも決定している。

開催フォーラムの詳細についてはこちら 主催者フォーラム
その他のイベントや詳しい詳細についてはこちら 第14回図書館総合展HP