ヤンキー萌えの開拓者・羽生山へび子による心温まるストーリー

公開日:2013/5/27

僕の先輩

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 大洋図書
ジャンル:コミック 購入元:BookLive!
著者名:羽生山へび子 価格:648円

※最新の価格はストアでご確認ください。

表紙を見て、「あらカワイイ。ほのぼの4コマ系なのかしら?」と思った人! この作品はそういうんじゃないんですけど、でもその時ほっこりした気持ちは正解です!! ページを開けてみてビックリ、中身を読んでさらにビックリさせられたルナルーチェの葉菜とちまみでお送りいたします。

【葉菜】なんで人は「ちょっとワル」なものに心惹かれてしまうのか。そんなことをいつも考えている葉菜です、皆さんこんにちは!

【ちまみ】よくある不良が猫を拾って…なギャップに萌えるんじゃないかしら。いい人がいいことしても何とも思わないけど、ワルそうな人がいいことするとグッとくる、みたいな?

【葉菜】そんなギャップ萌えにグッときちゃうこの作品のあらすじ紹介。主人公のはじめは、遊びに来ていた夏祭りで不良達に絡まれた時、ひとりの男にその場を助けられる。その時優しくされたことがきっかけではじめはその男に恋をするが、二宮という名前のその男も周りからあらぬ噂を沢山立てられるほどの不良だった! しかし二宮に惚れ込んだはじめは邪見に扱われても果敢にアタックをしていき…。

【ちまみ】二宮先輩がカッコイイ! もう、私みたいな無骨好きにはたまらないわー! 多くを語らず、背中で語るような男らしさ…。でも不器用ながら優しさをかいま見せるところがもう、もうっ…! はじめくんが惚れ込んじゃうのも納得だわー。

【葉菜】また、そんな二宮先輩が好きで好きでたまらないっていうはじめくんもカワイイんですよね。二宮先輩だけだとちょっとハードボイルドな雰囲気があるんですが、はじめくんがいることで、ふわっと温かい空気になるんですよ。不良とか暴力とかガンガン出てくるんだけど、全体的に下町って感じのほのぼのとした空気で読後感も良かったです。

【ちまみ】最初は表紙と中身の絵のギャップに驚くけど、表紙を見たときに感じた感想は決して裏切らないよね!

【葉菜】ちょっとワルそう、でもイイところがあるっていう男の人にめちゃくちゃときめいてしまう人! 心が温かい気持ちになれるような本が読みたい人! 表紙買いするのも時には良いものですよ…!


しょっぱなからコレ。掴みはバッチリです!

さすが愛のハゲタカ。顔がヤバいことになってますよ

せ、先輩っ…!(胸キュン)

葉菜が選ぶ、カワイイ先輩その1

葉菜が選ぶ、カワイイ先輩その2