ムスメ版『弥次喜多道中』? 痛快でコミカルな女3人のお伊勢参り

小説・エッセイ

2015/2/11

 「ぬけまいる」、分かりにくいです。何のことでしょう。「ぬけカード」でたまるポイントのことではありません。「まいる」から説明します。  「まいる」は「詣る」です。江戸時代、年をくだるにつれ、一生に一度の念願というほどに、三重の伊勢神宮への参拝熱が庶民のあいだには高まっていきました。お伊勢さんは全国の神社の中の神社、神... 続きを読む