物と煩悩にまみれた部屋を舞台に描かれる、ほんわり癒し系ラブコメディ

コミック

2011/4/12

「煩悩寺 1巻」秋★枝 デジタルコミック 音声付き版(加藤英美里,石田彰,柿原徹也,津田健次郎)

ハード : iPhone 発売元 : MEDIA FACTORY
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:0円

※最新の価格はストアでご確認ください。

『煩悩寺』それは寺の話でも、住職の話でも、ましてや檀家の話でも無い。

実はこの『煩悩寺』私が制作に携わったアプリだったりしまして、まぁアプリ製作者としてはやはりオススメしておかねばなりませんよねと。

さて、このアプリ。物語の内容もさる事ながらなんと言っても注目すべきポイントはキャラクターを彩る豪華声優陣! 豪華声優陣の美声は、やはりある程度のクオリティは欲しいよね! という信念のもと、修正に修正を加えた日々も今はよい思い出…。

そんな珍獣の妙な力が入ったアプリ『煩悩寺』をご紹介でっす!

はてさて気になるストーリーですが…。

5年付き合っていた彼氏に振られた小沢さん。しこたま飲んだ飲み会の帰りで、トイレを借りるべく押しかけた見知らぬ人の家(の前)。トイレという妙な縁で出会った小沢さんと小山田君が、小山田君の友人である島ポンに生暖かく見守られながら、二人で愛を育んで行くほのぼの日常的ラブコメディ。

それが『煩悩寺』!

「音声付」のデジタルコミックということで、やっぱり声優さんの名演が非常に見所というか聞き所。

小山田君役の石田彰さんの癒しボイスとか、小沢さん役加藤英美里さんの可愛らしいボイスとか、随所随所に冴え渡るナレーター兼突っ込みの津田健次郎さんの美声にはほんとにもう、痺れます。ちなみに、小山田君の友人である島ポンを演じる柿原徹也さんの出番は、2話から。余りの良さに、珍獣、電車の中で聞いていて顔がニヤけました…(不審者)

紙の『煩悩寺』1巻は全部で12話。今回はその中の1話~5話を音声化! アプリ本体には、無料で第1話がくっついてきますので、ちょっと気になるなーという人にもオススメです。

2話以降はアプリ内のショップで購入できるので、1話を聞いて続きが気になった人はぜひー。

え? 6話以降の配信予定?

いや、まぁ、それは…ほら。天のみぞ知るということで!

ダウンロードして、拡散していただければもしかしたらもしかするかもね!

という訳で、『煩悩寺 1巻』を是非宜しくお願いします!

ショップの画面。各それぞれのパーツをタッチするとダウンロードのためのページに移ります。

『煩悩寺』の中には色々なオブジェがいっぱい。…そりゃ、小沢さんじゃなくても「何だこれ」と思いますなぁ

気になる、よねぇ…