真面目でウィットに富んだ回答集。「返信力」が磨かれるベストセラー

あすか

2011/3/5

生協の白石さん

ハード : PC/iPhone/iPad 発売元 : 講談社
ジャンル: 購入元:電子文庫パブリ
著者名:白石昌則 価格:864円

※最新の価格はストアでご確認ください。

「愛は売っていないのですか…?」
  
「どうやら、愛は非売品のようです。もし、どこかで販売していたとしたら、それは何かの罠かと思われます。くれぐれもご注意ください」
  
学生たちの悩みや要望に、誠実な返信をする生協の白石さん。生協の「ひとことカード」を集めた書籍化で反響を呼びました。当時高校生だった私は学生目線で読んでいたのですが、今あらためて、白石さんの目線でこの本を読んでみたい! と思いダウンロードしました。

真面目なのに思わずクスっと笑ってしまう回答は、メールや手紙のやり取りにも応用できそうです。私なりに考えた白石さん流回答術のポイントは、①まず、自分の立場(生協職員)から見た問題点への解決・対応を提示する。②質問者の文面から、相手の現状をありったけ推察する。③関連した自分の状況を紹介する。④相手への気遣いで締める(販促も忘れない!)。
  
悩み相談を受けることの多い人や、お仕事で質問・意見・要望への回答を任されている方は、ぜひ白石さんの回答を読んで「お返事力」をゲットしてください。
  
上記の手順で、私も生協の白石さん風に、自分の悩みへ自分で回答してみました。
  
「来週引っ越しなのに、荷造りが終わりません。 あすか」
  
「3月は引っ越しシーズンですね。新生活を始められるのでしょうか? 私も片付けは苦手で、台所周りが散らかります。行き詰まりを感じたら、少し息抜きしてみてはいかがでしょうか。ちょうどここに、さっき出てきた懐かしのポケモン金があるのですが… あすか」
  
って、それじゃ作業が進まない! ダメだこりゃ。

部分的にカラーで読みやすいです。質問と回答がちょうど画面に収まりやすい分量

励ます白石さん。メールを返す時の参考にしたい

「お力になれず申し訳ありません」も白石さんが言うとユーモアたっぷり

要望に答えつつ、さらりと追伸する返信法を、普段の生活にぜひ取り入れたい

白石さんの働く東京農工大生協。iPhoneで回転・拡大すれば写真表示もお手の物