クリスマス、バレンタインにも♪ 1000円で20人分以上作れる! 簡単&カワイイ “お配りお菓子” のレシピ本が登場!

食・料理

2017/11/30

 バレンタインはもちろん、近年、イベントやちょっとしたお礼に手作りのスイーツを渡す、「お配りお菓子」がブームとなっています。「安くて」「簡単で」「カワイイ」ものが人気で、特に女子中高生の間ではコミュニケーションの1つとして、もはや習慣化されているそう。

 そんなちょっとしたお配りお菓子に焦点を当て、従来の「女子→男子」向けのものではなく、「女子→女子」向けのものを提案したレシピ本『友チョコBOOK』(主婦の友社)、『友スイーツBOOK』(主婦の友社)が発売されました。
 本書では、1000円で20人分以上作れる、「女子がもらって嬉しいお菓子」のみを厳選。さらに、ラッピングに使うアイテムもほとんどが100均で手に入れられるものを使用しており、中高生が無理なく楽しくお菓子作りができるようになっています。そこで、実際にどんなお菓子が載っているのか、一部をご紹介!

 まずは、『友チョコBOOK』から2点。

■「チョコマシュマロタルト」(P.6~P.7)


 切ったマシュマロに溶かしたチョコをからめて市販のミニタルトカップに入れ、ピーナッツを飾って冷やし固めるだけ。コロッとした見た目が女子の気持ちをくすぐる、形も味も楽しめる友チョコです。タルトなのに、オーブンいらずという手軽さ! ラッピングを平らでなく立体にすることで、オシャレ度もアップします。

■「2色のチョコがけラスク」(P.18)


 1センチ厚さに斜め切りしたバケットにマーガリンを塗ってグラニュー糖をまぶし、オーブントースターで焼きます。溶かしたチョコを塗り、トッピングシュガーやアラザンを飾れば完成。デコレーションしやすく、オリジナリティが出しやすいのも特徴。ティーバッグみたいなラッピングにするのもカワイイ!!

 続いて、『友スイーツBOOK』から2点。

■「焼きチョコドーナツ」(P.6~P.7)





 湯せんした板チョコにバター、砂糖、卵、牛乳の順に加えて混ぜ、小麦粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダー、ココアパウダーを合わせてふるい入れて混ぜます。この生地を冷蔵庫で休ませたあと、油を塗ったドーナツ型に入れ、オーブントースターで焼けば完成。揚げずに焼くので失敗が少なく、きれいな表面に仕上がるので見ばえもバッチリ。チョコやドライフルーツ、トッピングシュガーでデコってプレゼントすれば、喜ばれること間違いなし!

■「パステルメレンゲ」(P.42~P.43)


 ハンドミキサーで七分立てにした卵白に粉砂糖を加えて混ぜたら3等分し、それぞれを食用色素で着色してしぼり出し袋に入れます。口金をつけたしぼり出し袋にまとめて入れ、クッキングシートの上に3色同時にしぼり、オーブンで焼いたあと冷ませば完成。ふわっとした見た目、口の中に入れた時にすっと溶けて甘さが広がるメレンゲは、カワイイもの大好きな女子たちに大人気。

 どのレシピにも「プレゼントする1人あたりの材料費」「20人分以上作るにはレシピを何倍すればいいか」も書かれており、お菓子作り初心者でも安心して取り組むことができます。

 この『友チョコBOOK』と『友スイーツBOOK』を活用して、「お菓子を作ってプレゼントしたい」「お礼がしたい」という気持ちを形にし、大切な友達に届けてみては?

文=月乃雫

『友チョコBOOK』
定価:500円+税
ISBN:978-4-07-427649-3
出版社:主婦の友社
発売日:2017年11月30日

『友スイーツBOOK』
定価:500円+税
ISBN:978-4-07-427655-4
出版社:主婦の友社
発売日:2017年11月30日