絶妙なユルさに思わずクスリ。劇作家、宮沢章夫の綴るやさしい世界に浸る

小説・エッセイ

2018/2/27

『長くなるのでまたにする。(幻冬舎文庫)』(宮沢章夫/幻冬舎)  劇作家の宮沢章夫氏をご存じの方は多いことだろう。氏の活躍の舞台は演劇のみならず、演出家、作家、遊園地再生事業主宰など幅広い。そんな宮沢氏のエッセイ集、『長くなるのでまたにする。(幻冬舎文庫)』(宮沢章夫/幻冬舎)を本稿ではご紹介したい。  本書は「1章... 続きを読む