テレビで話題のレンチン調理 “ワンボウルクッキング” がスゴすぎる!

食・料理

2018/9/26

 最近、テレビの情報番組や料理コーナーでたびたび特集されている“ワンボウルクッキング”、ご存知ですか? 人気料理研究家・ヤミーさん考案のレンジ調理法ですが、「普通のレンチン料理よりも断然スゴイ!」と話題になっています。
 今回はその秘密をヤミーさんの著書『ワンボウルクッキング』(主婦の友社)から紹介します。


“ワンボウルクッキング”で使うのは、耐熱ボウル1つのみ


 材料をすべて1つのボウルに入れてチンするだけだから、初心者やキッチンが狭い人もだいじょうぶ! なべやフライパンを使わず、「たったこれだけ?」の手間でおいしい料理が作れます。

 洗い物をするときも、洗い物が少なくてすむうえに、ボウルならつるりと汚れが落ちるから超ラクチン!

↑こんなガッツリ肉のトマト煮込みも、レンチン8分。
まさかボウル1つで作ったとは思えない、おいしさと見た目!

もう、パスタはゆでない! カレーは煮込まなくてOK

 レンジでチン!するだけなので、ずっと火のそばについている必要がなく、忙しいときには大助かり。さらに、時短&手間カットの工夫や、レンチン料理をおいしくするスパイス使いに、ヤミーさんならではのアイディアが詰まっています。

 例えば…
★もう、ゆでないパスタ
 具、ソース、パスタを1つのボウルで同時に調理! ソースを作るフライパンとは別のなべでパスタをゆでて…などの手間をカットできます。


★もう、煮込まないカレー
 まるでコトコト煮込んだみたいなおいしさ! キーマカレーはなんとレンジ加熱たったの5分です。時短のポイントはフライドオニオン。これを加えるだけで、何十分も炒めてあめ色玉ねぎを作る必要なし!


1人分料理、1皿メニュー、「あと1品」にも便利

 ワンボウルで作るから、ささっと作りたい1人分ランチや朝ごはん、具だくさんのスープやごはんものに便利! またおかずが足りないなと感じたときや、コンロがふさがっているときにレンジで手軽にもう1品作れて大助かりです。




 耐熱ボウルがない場合は、どんぶりでも大丈夫。「このラクチンさは、まさに“お料理革命”!」とハマる人が続出中です。

 時間がない、料理や片付けがめんどうくさい、調理道具がそろってない、料理の腕に自信がない……そんな「料理にちょっと困ってた」をきっと少しラクにしてくれる“ワンボウルクッキング”、ぜひ活用してみてください!!


【著者プロフィール】
ヤミー

本名・清水美紀。美大卒業後、テキスタイルデザインの仕事を経て、輸入食材店に勤務。世界中の本格料理を3ステップの簡単レシピで紹介するレシピブログが大人気となり、ブログをまとめた書籍『ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)は12万部を超えるベストセラーとなる。料理研究家として雑誌、テレビ、料理教室、企業とのレシピ開発など幅広く活躍中。『ぐるまぜパン』(主婦の友社)、『ヤミーのがんばらない毎日ごはん』(宝島社)、『4コマレシピ』(主婦と生活社)ほか著書多数。
ブログ:大変!!この料理簡単すぎかも…☆★3STEP COOKING★☆